<< かぼちゃ ブリューゲル「バベルの塔」展 >>

お魚の刺繍

2017年(H29年)夏に作った刺繍です。
針を通しやすい麻生地に、AFE麻糸や
25番のCOSMO・Anchorの糸を使っています。
泡と鱗にスパンコールとビーズを
縫い付けました。
色とりどりなので、美味しそうには
見えませんが・・。
a0043445_22292020.jpg

魚を調理するたびに感じる事ですが、
魚の顔は受け口が多いですね。
イワシ・キンメダイ・カマス・サヨリ・アジ・スズキ・・・。
受け口を巧みに使って、プランクトンや、
小さなエビなどをすくい取って食べるために下顎が前突しているのです。

家で飼っているメダカもそうです。
メダカを日々観察しているとわかるのですが、
メダカは自分で泳いでいる位置よりも上側にいる獲物を狙うことが多いためで、
下側から吸い込んで飲み込む、受け口のほうが効率が良さそうです。



[PR]
by totochoco | 2017-08-25 23:16 | 手芸 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://totochoco.exblog.jp/tb/237674678
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by tomo-studio at 2017-08-26 19:22
こんばんは~~
暑い日が続き、お魚のように泳げたら!
なんて思う今日この頃ですが
お~~!!たくさん泳いでいますね。
それぞれ個性いっぱい♬
美味しそうというより可愛い~~
こちらもお魚の美味しい地域なので
つい、魚=新鮮・美味しいとおもうのですが
ときにはモチーフにいいですね(^^)
私も今度考えてみます♬
Commented by totochoco at 2017-08-26 21:37
tomoさん、こんばんは。
毎日毎日、猛烈な暑さが続きますね。
tomoさんのところも豊富なお魚で、
食卓にはお魚料理が多いでしょうか?

魚の模様は、太鼓の昔の壁画や、
クレーのお魚の模様を参考にして縫って
みました。針を刺しながら、だんだん形になってゆくのが
楽しいです。
Commented by あっつぁん at 2017-09-17 21:40 x
totoさぁん、こんばんは~
あ、魚って受け口ですね
(#^.^#)
生き物が大好きでいろんな種類飼いましたが、実は魚だけはほとんど飼った事が無くて、あまり詳しくないんです
でも言われてみれば確かに…
(´∀`*)ウフフ

左下のNO,111って作品ナンバーか何かでしょうか?
もしや111点目って事??
(;゚Д゚)

Commented by totochoco at 2017-09-17 22:19
生き物好きのあっつぁんさん、こんばんは。
ヒメダカは屋外でも飼えて、今年も
たくさん増えました。

数字は、その通り、111作目なんですよ。
ここにアップしているのは、そのうちの
いくつかなんです。ちくちく縫うのは
楽しいです。
<< かぼちゃ ブリューゲル「バベルの塔」展 >>