カテゴリ:手芸( 58 )

アップリケ

パッチワークをしている友人から
頂いた切れ端の生地と、
そごうの手芸店で手提げ用にカットして売っていた
地の生地を縫い合わせて作りました。

道路は茶色のテーピングをミシン縫いで、
木の葉と太陽は、ホビーラホビーレのWOOL CUTEで、
車や家はフェルトのアップリケ。
その上の刺繍は、AFE麻糸を使いました。

a0043445_19490893.jpg
幼い頃に、こんな風にして
アップリケを好きな形に切って、遊びました。
ずっととっておいたフェルトも、
使うことができ、懐かしい感触です。


[PR]
by totochoco | 2017-11-20 22:52 | 手芸 | Trackback | Comments(4)

お魚の刺繍

2017年(H29年)夏に作った刺繍です。
針を通しやすい麻生地に、AFE麻糸や
25番のCOSMO・Anchorの糸を使っています。
泡と鱗にスパンコールとビーズを
縫い付けました。
色とりどりなので、美味しそうには
見えませんが・・。
a0043445_22292020.jpg

魚を調理するたびに感じる事ですが、
魚の顔は受け口が多いですね。
イワシ・キンメダイ・カマス・サヨリ・アジ・スズキ・・・。
受け口を巧みに使って、プランクトンや、
小さなエビなどをすくい取って食べるために下顎が前突しているのです。

家で飼っているメダカもそうです。
メダカを日々観察しているとわかるのですが、
メダカは自分で泳いでいる位置よりも上側にいる獲物を狙うことが多いためで、
下側から吸い込んで飲み込む、受け口のほうが効率が良さそうです。



[PR]
by totochoco | 2017-08-25 23:16 | 手芸 | Trackback | Comments(4)

おさかなの刺しゅう


今年(H28年)の2月に刺した
おさかなの刺しゅうです。
小鳥や魚の模様を、あれこれ考えながら刺すのは
おもしろい作業です。
a0043445_21274777.jpg
生地は麻の端切れをミシンでつなぎ合わせました。
刺繍糸は、COSMO・Anchor・水色はAFE麻糸を
使用しています。


[PR]
by totochoco | 2016-11-19 23:22 | 手芸 | Trackback | Comments(4)

小さい秋はどこに?


秋の刺繍です。
麻生地の上に道路を走らせ、黄色い銀杏の木を、
AFE変わり糸のループヤーンで作りました。
スパンコールとビーズできらきらを降らせました。
ビーズを通す針は折れそうなくらいとても細いので、
慎重に丁寧に扱わないといけません。
a0043445_22034546.jpg
暑い夏から一気に寒くなってしまいました。
さわやかな秋晴れはどこに?
この秋は種まきのタイミングを逃してしまい、
蒔いた時期がだいぶ遅くなってしまいました。
来春きちんと収穫できるか心配ですが、
まずは小さな可愛い芽が土の上に出てきましたので、
ほっとしています。


[PR]
by totochoco | 2016-11-05 22:30 | 手芸 | Trackback | Comments(2)

かわいい町

a0043445_22172563.jpg
かわいい町ができました。
友人からいただいた麻生地や、端切れ布を縫い合わせ、その上に刺繍しました。
緑色の畑は以前に染めたものや、ランチョンマットの端切れです。
ちくちく縫うのは、なんとも楽しい作業ですが、
針に糸を通すのが、だんだん辛くなってきました。

[PR]
by totochoco | 2016-09-29 22:33 | 手芸 | Trackback | Comments(4)

AFE糸

1月に東京国際キルトフェスティバルに行ってきました。
気の遠くなるような時間と手間をかけた作品の数々を
目に焼き付けてきました。

キルトマーケットに出店している、AFE(アートファイバーエンドー)の
お店の壁に掛っていた麻生地に刺しゅうされた小花達。
一目見て私も作ってみたくなりました。
幸い、以前購入していた変わり糸が家にあったので、
参考にしながら、いくつかのお花は自己流で、作ってみました。

a0043445_2221482.jpg


荷作り用の紐も、縒りをほどけば、お花の茎に
活用できます。
AFEの変わり糸は、眺めているだけで、
想像力を膨らませていろいろな形に変身
してくれる、とても楽しい糸なのです。
[PR]
by totochoco | 2016-02-01 22:31 | 手芸 | Trackback | Comments(2)

Fish! Fish!

青い魚の群れです。
アップリケの魚の中に綿を入れてふっくらとさせ、
青い麻生地の布に泳がせました。
魚の模様は刺繍とビーズで飾り付け。
泡はスパンコールを縫いつけました。
a0043445_2216343.jpg

うろこの模様をちくちく縫うのがとても楽しい
作業です。
[PR]
by totochoco | 2015-11-25 22:35 | 手芸 | Trackback | Comments(2)

さんしょううお

山椒魚とクラゲとコトリと小魚。
アップリケの中に少しの綿を入れて、
ふっくらとさせています。

a0043445_22513699.jpg


麻生地の上に乗せてみました。
その上に刺繍しました。
[PR]
by totochoco | 2015-09-29 22:59 | 手芸 | Trackback | Comments(4)

初夏

私の住んでいる小さな港町、
麻糸で織り、その上に刺繍をしました。
この季節、山からはウグイス・ホトトギス・カッコウの声が聴こえます。
外仕事をしている時は、小鳥たちの歌声と
海の波の音が心地よく耳に響きます。

a0043445_21425267.jpg

[PR]
by totochoco | 2015-05-26 21:50 | 手芸 | Trackback | Comments(2)

黄色いことり

冬から作り始めて
だいぶ時間がかかってしまいましたが、
春にようやく完成しました。
a0043445_22201954.jpg

両端がつれてしまい、真っ直ぐにできませんでした。
麻糸や綿糸を織って、その上に刺繍や布を充てました。
[PR]
by totochoco | 2015-04-08 22:27 | 手芸 | Trackback | Comments(2)