カテゴリ:放任園芸家( 168 )

リナリア

こぼれ種でたくさんのリナリアが咲き出しました。
この場所には昨秋、虞美人草を蒔いたはずなのですが、
リナリアの勢いに圧倒され、その姿は一体どこへ?
目を懲らしてよく見ると、リナリアの針金のような茎の間に
虞美人草の葉が茂っているのがわかります。
来月あたり、リナリアの隙間から薄紙のような虞美人草の花を
見ることができると思います。

a0043445_21555954.jpg


この春も2月の終わりに鶯が、3月には山から雉鳩の声が、
裏庭からは、カエルの歌声が聞こえる季節になりました。
足下を見ると、つくしの子が顔を出し・・・
寒い寒いと眠っていた庭も、
あちこちで春が始まりました。



[PR]
by totochoco | 2017-03-22 22:46 | 放任園芸家 | Trackback | Comments(2)

ふきのとう


今朝、庭に出たらふきの群落の中
ふきのとうが顔を出していました。
ふと足下を見るとあちらにもこちらにも
いつのまにか、小さな蕾が一斉に。
ふきはやたらに増えるので、夏の間は邪魔にして
だいぶ抜いてしまったのですが、
勝手なもので、こうして春を伝えてくれると
嬉しいものです。
a0043445_16082285.jpg
連日の寒さで庭は放りっぱなしにしていましたが、
梅はぽつりぽつりと花開き、
ろうばいは黄色い蕾が膨らんできました。
気の早いアネモネが紫色の花弁を広げ、
またもう一つの季節がやってこようとしています。

北風の中、雑草取りとバラに肥料を施しました。
次の休日には網をかけよう思っていたら
時すでに遅し、ブロッコリーはほとんどの葉を
鳥に食べられてしまいました。



[PR]
by totochoco | 2017-01-22 21:31 | 放任園芸家 | Trackback | Comments(4)

かぼちゃ・ごろごろ

a0043445_21242049.jpg
今年のかぼちゃです。
例年通り全てコンポストから育ち、ここまで大きくなりました。
私が育てた・・と言うよりも、月日が育ててくれました。
8月に撮った写真なのですが、ブログに載せるのが
9月も終わりになってしまいました。
季節が目の前を、あらら・・・と思うまもなく通り過ぎてしまいます。
 
食卓には、かぼちゃの煮物・かぼちゃの天ぷら・かぼちゃのオリーブオイル焼き・
かぼちゃの味噌汁・・・・・。
毎日かぼちゃを食べています。かぼちゃのコロッケや、かぼちゃのスープは作るのに
時間がかかるので、茹でて冷凍してから、冬に作ろうと思います。

今の季節、庭で虫たちが涼やかな音色を響かせています。
虫の声を聴くために、テレビは付けずにパソコンに向かい、
久しぶりのブログへの書き込みです。
育ちきれない小さなかぼちゃは庭の虫たちのため、
裏の畑の隅っこに転がしてあります。
そこにはダンゴムシがびっしりと、美味しそうに
かぼちゃを食べていました。。。
コオロギ・カマドウマ・松虫・くつわ虫たちも
食べているのでしょう、そして美しい音色を聴かせておくれ。


[PR]
by totochoco | 2016-09-29 22:09 | 放任園芸家 | Trackback | Comments(2)

ホトトギス

ほととぎすの初音はすでに先週聴くことが出来、
この声とともに初夏へと移ろいゆく季節を感じます。
庭の草花達も、次々に花開き、あれよあれよという間に
種になってゆきます。

その脇では、アガパンサスが蕾を長く伸ばして、
6月に花開くのを待っています。

a0043445_229379.jpg


今年のバラは蕾がいくつも落ちてしまい、上手に咲かせる事が
出来ませんでした。肥料不足か、風雨が強かった後に潮を水で
流すことを怠ったからかもしれません。

叔母から貰った一株のバーベナボナリエンシスが
あちこちに増えて、紫色の可愛い小花を風に
そよがせています。

バラにおいては、「バイオゴールド」という最強の肥料を
京成バラ園から買い求めたので、来年に期待することにしましょう。
[PR]
by totochoco | 2016-05-31 22:22 | 放任園芸家 | Trackback | Comments(6)

さくら

ちょうど、今が満開の我が家の桜です。
枯れ草などを木の周りにいつも捨てるので、
桜の木の根元は堆肥たっぷりで、
太みみずがたくさん暮らしています。
桜の幹もとても太く、大きく大きく育ちました。

a0043445_21585032.jpg


はるばる異国の地からやってきた
つばめは、くるくると屋根の上を旋回して、
何度も私に挨拶をしてくれます。
庭の桜が満開になる頃に、芝桜もピンクのカーペットを
広げます。
眠っていた庭のあちこちから、エネルギーを感じる季節に
なりました。

a0043445_2221338.jpg

[PR]
by totochoco | 2016-04-06 22:16 | 放任園芸家 | Trackback | Comments(4)

リナリアとアネモネ

春がやってきて、リナリアやアネモネの花が咲きだしました。
こちらではすでにツバメの声も聞こえるようになりました。
鶯は2月末、3月にはキジバトの声、
田圃に水が張られる季節になると、ヵエルの歌声と共に、
ツバメの声も耳にこそばゆく聴こえます。

a0043445_22455647.jpg


東京ではお花見真っ盛りですが、
我が家の庭の桜はようやく今日の午後いくつかほころび始めました。
明日はもっと咲いてくれるでしょう、
これからの季節は朝が楽しみです。
[PR]
by totochoco | 2016-03-31 22:54 | 放任園芸家 | Trackback | Comments(2)

パセリの森

↓のキッチンガーデンのパセリがふさふさに育ちました。
ブロッコリーもガーデンレタスもシュンギクも
日々のお料理に大活躍しています。
牛糞・もみがら・油粕・腐葉土など有機肥料を
たっぷりと鋤きこんで、ふかふかの土で育っています。
根が健全に育てば、葉も元気に丈夫に育ち病害虫にも
強い体(野菜)に育ちます。

a0043445_21554848.jpg


こちらはこぼれた種で育ったパセリです。
黄緑色がとても綺麗なので写真に収めました。
葉もやわらかそうです。
パセリは他の野菜と比べても鉄分1位・カルシウム2位・カリウム2位・・・。
栄養豊富で、摘み取ると爽やかな香りがします。

a0043445_2156142.jpg


(みじん切りのパセリを使った我が家の料理)
・玉ねぎとトマトの簡単サラダ(オリーブオイル+酢+塩コショウ+パセリ)
・イワシやアジや白身魚のパセリパン粉ソテー
・庭のガーデンレタス+玉ねぎ+茹で卵+ツナマヨネーズ+パセリ
・ジャガイモ+ベーコン+玉ねぎ+レンコングリル(オリーブオイル+塩コショウ+パセリ)
・リゾット+パセリ
・炒めご飯各種+パセリ
・玉ねぎスープ+パセリ
・ジャーマンポテト+パセリ

使うパセリの量は少しですが、鮮やかな緑がお料理を
引き立てます。
[PR]
by totochoco | 2016-03-31 22:44 | 放任園芸家 | Trackback | Comments(5)

キッチンガーデン

北側の小さなキッチンガーデンです。
育っているのは、
サニーレタス・ニンニク・パセリ・イタリアンパセリ・セロリ・
バジル・ブロッコリー・ワケギ・カモミール・シュンギク・しょうが・
デイル・クレソンなどです。

a0043445_21595846.jpg


それぞれ少しずつ植えてありますが、
お料理を作る時、急いで摘み取り新鮮なまま利用します。
ついこの前までは、パセリにアゲハの幼虫が2匹育っていました。

クレソンは初めて植えてみました。
お肉料理に添えてみたいと思います。

寒くなってきたので、しょうがはもう抜かなくてはいけないのでしょうね?

野菜室のニンニクが芽を出してきたので、周りをお料理に使い、
芯の芽の部分を土に埋め込んだら、にょきにょき緑の葉が
伸びてきました。来春には立派な球根になっているのか
お楽しみです。
[PR]
by totochoco | 2015-11-25 22:13 | 放任園芸家 | Trackback | Comments(2)

かぼちゃ

H27年度産かぼちゃは10個以上収穫できました。
そのまま土の上に転がしておくと、底の部分を
ダンゴムシ達が食べてしまうので、その前に
採りました。

a0043445_22442778.jpg


一つ一つがずっしりと重くて、ほくほくと甘く出来上がりました。
毎年の事ながらコンポストの中から出てきた芽を
間引いて出来た実です。
コンポストの堆肥だけでは水っぽくなってしまうので、
牛糞や油粕などを施しました。

かぼちゃは包丁で切るときは要注意、
底の部分の方が柔らかいので、底から刃を入れると
良いようです。
[PR]
by totochoco | 2015-09-29 22:49 | 放任園芸家 | Trackback | Comments(2)

かぼちゃの木登り

かぼちゃがユズの木の上まで登って
実を付けました。

a0043445_2223359.jpg


このかぼちゃの種は、春に空けたコンポストの堆肥の中から
発芽して育ったものです。コンポストの堆肥だけでは栄養が
足りないので、牛糞や鶏糞などの肥料も施しました。
かぼちゃはジャックと豆の木のように、にょきにょきと蔓が
どこまでもどこまでも伸びて行きます。

a0043445_22283976.jpg


こちらはレモンの実です。
可愛いレモンがいくつも生りました。
もちろん、実農薬なので、皮ごとお料理に使えます。
まだ子供、これから秋冬にかけて実が大きく
育つ予定です。
[PR]
by totochoco | 2015-08-27 22:33 | 放任園芸家 | Trackback | Comments(4)