<   2006年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

芽が出た♪

毎年外の箱に撒くヒャクニチソウは
必ずと言って良いほど、ダンゴムシかナメクジに
芽がでたとたんに食べられてしまいます。

今年は丁寧にポットに蒔いて、
しかもダンゴムシの来ない
玄関で大切に箱入り娘で育てます。

a0043445_2246555.jpg


陽射しの暑さや風の強さ、虫達の食害に
絶えられるくらいに育ったら、庭に
植え替えてあげましょう。
世間の厳しさをまだ知らない
生まれたばかりのヒャクニチソウの赤ちゃんです。
[PR]
by totochoco | 2006-05-30 22:47 | 放任園芸家 | Trackback | Comments(4)

熱帯魚

子供の頃に祖父が飼っていた熱帯魚、
当時はとても珍しく、その種類は
エンゼルフィッシュ・ネオンテトラ・グッピーなど。
かなり大きな水槽でした。
生き物が好きな私は、水槽の掃除は子供ながらに
わくわくしたものです。

a0043445_9481339.jpg


昭和37年初版のカラーブックス「熱帯魚」をまた
読むことになろうとは・・・これは確か祖父の本です。
なんとその著者は牧野信司氏なのでした。
ネオン・テトラの人工孵化に世界初で成功した方です。
それまでは1匹1万円ほどもしたネオンテトラが安価で
手に入るようになったのです。
なんと今では1匹20円くらい?

今回は友人から増えすぎたグッピーを分けてもらうつもり
で、水槽を用意したのですが、小さな水槽では混泳は
出来ないそうなのです。青く光るネオンテトラ見たさに、
結局は初心者向きのネオン・テトラとグリーンネオンを泳がせています。
アクアリウム・水の音、なんてきれいなのでしょう。
[PR]
by totochoco | 2006-05-25 10:03 | 生き物 | Trackback | Comments(9)

茶器

学生時代の友人に作ってもらった
「麦」の茶器です。
ポーセリンペインティング工房で
講師をしている友人の作品は
一筆一筆とても繊細で美しく丁寧に
描画されています。

a0043445_9444533.jpg


この器はお皿の形も気に入っています。
お気に入りの茶器でいただくお茶は
特別な一時になりそうです。
[PR]
by totochoco | 2006-05-25 09:46 | 日々のこと | Trackback | Comments(2)

地図

「おふろでレッスンにほんちず」
「おふろでレッスンせかいちず」
くもん出版から、子供用に出来ている地図ですが、
お風呂でゆったりしながら、かの地に思いを
巡らせるのもとても楽しい気持ちになります。

a0043445_9364697.jpg


中国・トルコ・バリ島・スペイン・フランス・
オーストリア・オーストラリア・イギリス・ドイツ・
給油中継地の香港・アンカレッジ・バーレーン・
モスクワ・ジャカルタ・・
かつて出かけた国々に思いを馳せます。

箱根・上高地・白骨温泉・飛騨高山・駒ヶ根・木曽・
安曇野・松本・蓼科・黒部渓谷・宇奈月温泉・清里・
軽井沢・日光鬼怒川・京都・奈良・大阪・金沢・福岡・
熊本・長崎・那須・伊豆・出雲・神戸・萩・津和野・・・
かつて出かけた旅先の、それぞれの宿の温泉の気分を
温泉の素で味わいます(笑)

奈良・福岡・北海道・長野・山形・(千葉・東京・神奈川)
花友達の事を想像しながら、楽しい一時です。

そして、いつかはどこに行こうと考えるだけで、
小さなお風呂から世界に夢が膨らみます(ちょっと大袈裟?)
この地図は、あんしんママさんのブログから
教えていただきました。
年齢のめやすは2歳から・・と箱に書いてありましたが、
小さな頃から世界の広さを肌で感じて行きましょう。
[PR]
by totochoco | 2006-05-25 09:43 | 日々のこと | Trackback(6) | Comments(3)

ドクダミの花

ドクダミの花をこうして一輪
花瓶で飾るなどとは、かつては考えも
及びませんでしたが、こうしてこの季節に飾って
キッチンの窓辺に置くのも良い感じです。

a0043445_9173330.jpg


な~んて、庭ではドクダミばかりがひしめき合って
いる場所もあるというのに・・。

画像の奥にはすでに色付いた
ガクアジサイの花が雨を待っています。
[PR]
by totochoco | 2006-05-25 09:18 | 放任園芸家 | Trackback | Comments(2)

そら豆

昨秋、何粒か撒いたそら豆の実が出来ました。
肥料も何もない砂地に撒いたためか、
だいぶ小ぶりで可愛い豆になりました。

a0043445_910926.jpg


ちょっと太ってくると、カラスが瞬く間に
やってきては、美味しそうなさやを
もぎ取ってしまいます。
その前に全て収穫してしまいましょう。

さっと固めにゆでて、
お塩をささっと振って、はい、どうぞ。
[PR]
by totochoco | 2006-05-25 09:11 | 放任園芸家 | Trackback | Comments(2)

宿根ラナンキュラス

園芸種のラナンキュラスのように
豪華な花でもなく、色とりどりでもないけれど、
季節が来るときちんと
咲いてくれる所が気に入っています。

a0043445_233371.jpg


小さくてかわいい。
元気な黄色い色。
そしてとても丈夫。
ランナー伸ばしてどこまでも、どこまでも・・・。
[PR]
by totochoco | 2006-05-18 23:07 | 放任園芸家 | Trackback | Comments(4)

春菊

が~ん、すでに満開を迎えたシュンギクの花です。
家族にすき焼きを食べさせてあげようと思って、
昨秋せっせとシュンギクの種を撒いたにもかかわらず・・・
そういえば、この冬はすき焼きを一度も作らなかったのでした。

お鍋はちょくちょく作ったのですが、春菊活用のすき焼きは
作らずに、春菊の胡麻和えも食卓には上がらずじまい。。。

a0043445_1051941.jpg


せっかくですから、抜いてしまう前に
食卓に飾ったり、トイレに飾ったり、せめてお花を楽しんで・・と
思ったら、やっぱり花よりダンゴの方が良さそうですね。
[PR]
by totochoco | 2006-05-11 10:05 | 放任園芸家 | Trackback | Comments(4)

虞美人草

真っ赤な虞美人草が風に揺れて
今までは気にも留めなかった場所に
目を惹かれる様になりました。

a0043445_2313380.jpg


今年のGWは海外旅行客の数が過去最高とか?
ニュースでも、高速道路の渋滞が盛んに
流されています。

我家でもどこに行こうか、遠くの旅先を
考えていましたが、ぐずぐずしているうちに
GW突入です。そんなわけで、今年も東京で
ちょっと遊んであっという間に帰って来た次第です。
やっぱり、人混みは苦手です。。。
[PR]
by totochoco | 2006-05-04 23:01 | 放任園芸家 | Trackback(1) | Comments(2)

ラ・フォル・ジュルネ

モーツァルトのクラリネット協奏曲(K622)は好きな曲の一つで、
以前にもコンサートに行き、何度も何度も
繰り返し聴いていたので、とても楽しみにしていました。

クラリネットの深々とした低音から変化に富んだ魅力ある
音色にうっとりしてしまいました。
特に大好きな第二楽章のアダージョでは
クラリネットのその音色と共に私の心も
飛んで運ばれてゆくような錯覚をまた感じようと
思ったのですが、Aホールでは音までちょっと届きませんでした。
でも生で聴けるのは何年かぶりなので、とても嬉しかったのです。

国際フォーラムのAホールというのが、あんなにも
広い場所とはつゆ知らず、ようやく取れたチケットの意味も
やっとわかった次第です。
2曲目のK297は、似たような曲続きで
トロトロと眠くなってしまいました。
Aホール以外でもいろいろ演奏されていて、
あちこちからモーツァルトが響いて、梯子して
楽しめそうです。
去年のベートーベン、聴きたかったなぁ~♪
[PR]
by totochoco | 2006-05-04 22:51 | 音楽 | Trackback | Comments(0)