<   2009年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

マジカルミラクル

タキイから取り寄せたガーデンローズ、マジカルミラクルは
オランダのシュラブローズで、
ローズピンク色の中輪咲きのバラです。
この冬には、その花のほとんどにローズヒップをつけました。

a0043445_21435142.jpg


こうして画像を大きく写してみると、まるで
とてもたくさんの花が咲いて、ローズヒップもたわわに
実っているように感じますが、実は木はそれほど
大きく育ってはいないのです。
まだ2年目の苗なので、これからもっともっと
成長していって、ヒップをたくさんつけて欲しいと思います。
一枝折って、早咲きの日本水仙と一緒に花瓶に飾るのも、
なかなか可愛いのです。
[PR]
by totochoco | 2009-01-25 21:53 | 放任園芸家 | Trackback | Comments(2)

恵比寿講

我が家のしきたり・・・えびす講ってご存知ですか?
例年は祖父母が行っていたので関心が全くなかったのですが、
五穀豊穣、大漁祈願・商売繁盛を願って神様を祭る行事なのです。

11月20日は豊作を、1月20日は商売繁盛を願い、
海の神様のえびす様と農業の神様であるだいこく様にお供えをするのです。
我が家では、尾頭付きのお魚二匹とお煮しめとのっぺい汁を作り、
庭の榊を飾り、鯛を持ったえびす様と米俵をかついだだいこく様の
掛け軸を、えびす様の神棚の両脇に掛けます。

10月=神無月ということで、神さまが皆、出雲の国(島根県)に集合するため
地元はこの恵比寿さまが残って守ってくださるそうです。
その恵比寿様をおまつりするのが恵比寿講だという事をネットで調べて知りましたが、
なぜか我が家では代々11月に行っているようです。

外庭も含めて神様&仏さまが5か所あり、季節の行事ごとにお供えをするのですが、
まずは月の1日と15日には庭の榊を、神様&えびす様に飾ることから
始まります。例年は祖父母が行っていた行事ですが、
庭の真ん中の国道を突っ切って、榊を取りに行くのも私は億劫にしてしまいます。

ずっと以前から守られてきた事が時代とともに形を
変えていってしまう事になんともやるせなさを感じますが、
時間の流れ方が昔とは違う時代に生きている私には、
もうひとつ仕事が増えた感じです。
他にも多々ある行事の事始め、まずはブログに書き留めて
おこうと思いました。
[PR]
by totochoco | 2009-01-25 21:32 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)