<   2009年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

朝露

ダーシーバッセルの葉の朝露は小さな小さな
宝石のようにきらきらと輝いています。
これからの季節は早朝がとても気持ちよく、
あちこちの草の葉で見かける、蜘蛛の巣に降りた朝露も
なんと美しいことでしょう。

a0043445_21284173.jpg


そして、この頃の楽しみは
林 真理子さんのブログ「あれもこれも日記」をさくっと見ること。
http://hayashi-mariko.at.webry.info/
私、毎週木曜日発売の週刊文春の「今夜も思い出し笑い」を
いつも楽しみにしているのです。
[PR]
by totochoco | 2009-06-13 21:54 | 日々のこと | Trackback | Comments(4)

ばら

次のバラは、H10年に植えたウーメロやコレッタ、
修景用のラベンダードリームはH9年2月に庭に
植えたことが園芸日誌に記されています。
ついつい何年前に植えてどれだけの年数をこの庭で過ごし、
どんな風に咲いたかを写真に収めたくなりますが、
こんな風に写真に撮れる年ばかりでもなく、
咲き終わったバラに肥料を施せる年は数えるほどです。
それでも、律儀に健気にバラ達はその年なりに咲いてくれます。

a0043445_20455832.jpg


手前にあるピンク色の修景用のバラは名前がわかりません。
右側のレッドカスケードを挿したいという知人に一枝差し上げた
ところ、お返しに、ホームアンドガーデンというピンク色のバラと
アンジェラを一枝ずついただきました。
挿し木をした枝が根付いてくれると嬉しいです。

今の季節はあっという間に草が伸びて、
あたり一面野原のようになってしまいます。
裏庭ではホタルブクロも咲き出して、梅雨入りとともに
そろそろネジバナのピンク色の花に出会える季節です。
[PR]
by totochoco | 2009-06-13 21:25 | 放任園芸家 | Trackback | Comments(3)

ダーシー・バッセル

この薔薇の名前がバレリーナの名前だということを
Mさんから教えていただきました。
ダーシー・バッセルは古典作品の主役で評判が高いバレリーナとのこと。
ダーシー・バッセルの「白鳥の湖」を観てみたいな・・と思いました。
「パコダの王子」どんな作品なのでしょう?

名前の由来も知らずに庭に植えていたのですが、
ひとたびそれが、バレリーナの名前と知ったあの日から、
ダーシー・バッセルの庭の一角が私にとって、特別な場所になりました。

a0043445_22332411.jpg


この薔薇はイングリッシュローズというのでしょうか?
我が家には丈夫な修景用のバラが幾本かと、従来からの
フロリバンダ系のバラがあるのですが、この花の中心のくしゅくしゅっとした
形といい、濃い赤紫色(?)がなんともいえず魅力的です。
樹高もそれほど高くはならない様子です。
「サカタの種」から昨年の秋に取り寄せたのですが、
この場所で来年もまた花を咲かせてくれるのを期待しています。
[PR]
by totochoco | 2009-06-04 23:15 | 放任園芸家 | Trackback | Comments(2)