<   2010年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ユキヤナギ

ユキヤナギの小花が溢れるように咲きだしました。
ここまでやってくる潮風で木の上部は
茶色く枯れてしまいますが、低木なりに
毎年可愛い花を咲かせてくれます。
バラ科のユキヤナギは、宿根草のように、
どんどんどんどん増え続けます。

a0043445_17112513.jpg


左のバラはH12年、幕張メッセで行われた
世界バラ展で購入したアンジェラです。
支えのアーチを失ってからも、一人(?)たくましく
育っています。
[PR]
by totochoco | 2010-03-28 17:19 | 放任園芸家 | Trackback | Comments(2)

キングローズ

CLキングローズのシュートがとても生き生きと伸びてきました。
もしかしたら、設置したオベリスクに収まりきれないかも・・
どうしましょう。他のバラに比べても、勢いが良くて
とても丈夫に思えるのですがどうでしょう?

a0043445_16584846.jpg


ガートルートジェキルやダーシー・バッセルは
潮風で葉が茶色くなってしまい、木も細く新芽も
心もとない感じです。果たして5月に美しい花を
見ることができるかしら?

CLバンビーノと黄モッコウバラは小さな蕾をたくさん付けました。
黄モッコウはここの場所でも手入れいらずで、我が庭向きです。
バラは種類によっては難しいけれど、
消毒はせずに木酢液を薄めて与えています。
[PR]
by totochoco | 2010-03-28 17:03 | 放任園芸家 | Trackback | Comments(0)

連翹の黄色

今日は凍えるような寒い1日です。
庭の桜の蕾も一つ二つ綻んできましたが、
後の蕾はまだまだこれからなので、
この春は長い間桜を楽しめそうです。

桜花の一足先に黄色の連翹がたくさん咲きだしました。
風あたりの強い場所は枝が少なめですが、
庭では木々の新芽も花も咲きだして、いよいよ春が
動き出しました。

a0043445_16434221.jpg

[PR]
by totochoco | 2010-03-28 16:46 | 放任園芸家 | Trackback | Comments(2)

餃子100個!

先日、とても美味しそうな白菜を頂いたので、
久しぶりに餃子を作りました。
その数、100個。
もう~時間のかかったこと、といっても、皮は市販のものですが。
最初は25枚×2作るつもりだったのですが、
具をたっぷりと作ってしまったために、
追加50枚、急遽スーパーに皮を買いに走りました。
皮も手作りだと更に美味しいのですが・・。

a0043445_2352125.jpg


餃子の中身は白菜・ニラ・生姜・ニンニク・豚肉・椎茸。
中国では餃子といえば、水餃子で、
焼き餃子は残り物処理料理だとか。
具材でお勧めって他には何があるでしょう?
[PR]
by totochoco | 2010-03-18 22:54 | 今日の献立 | Trackback | Comments(4)

ガマ君

いつのまにかメダカの池にとぐろを巻いたような、
ぬるぬる卵がびっしりと。
水面を眺めていると、大きな波がぐわんと立ち、
何者かが水の中に・・・その正体は言わずと知れた
アズマヒキガエル・・・ここにも春がやってきました。
ガマガエルとも言うこの茶色い大きなガマ君がやってくると、
あっという間にメダカの池は透明ではなく、
汚れて真っ黒になってしまうのです。

a0043445_17391852.jpg


メダカを移動させて、水を出したらなんと4匹のガマ君がいました!
メスが少なく、そのメスを巡って争奪戦をするというので、
ガマ合戦と言うということをネットで知りました。
ということは、ガマ君は3匹で1匹はメス?
ひも状の卵は以外と簡単にプチプチと切れて、
ずるりと下に向かって落ちてゆきます。

a0043445_19462581.jpg


後頭部の皮膚から毒液を出すのでさわったら手を洗いましょう。
・・・って触らない?
[PR]
by totochoco | 2010-03-07 20:01 | 生き物 | Trackback | Comments(2)

花ニラ

2010年ウグイスが春を告げるのを聞いたのは、
2月の終わり、いつのまにか暦は3月になっていました。
ターシャ・テューダーの3月のカレンダーは
ポピィと赤と白のクラブアップルの花が満開です。
でもきっとターシャの庭では庭が目覚める5月に
クラブアップルは咲くはずです。

我が家の庭でも、あちこちで春を見つけることができます。
それは、土の中からほっこりと顔を出したフキノトウだったり、
バラの新芽だったり、早々に咲きだした花たち。
庭や草むらで花ニラがぽつぽつと咲きだしました。

a0043445_19393160.jpg

[PR]
by totochoco | 2010-03-07 19:41 | 放任園芸家 | Trackback | Comments(0)

黙っていてはわからない・・・互いに見つめる瞳で
わかりあえることもあるけれど、ここはしっかりと
声に出して耳元まで言葉を相手に届けよう!

a0043445_19223854.jpg


悲しい気持というのは、ずっとずっと続くものではない・・・と
いうのは経験から、幸せは壊れやすいかもしれないけれど、
いつかは修復できるもの。手を伸ばせばそこにある「希望」を
見つけ出し「人」と「時間」の暖かさに改めて感謝しましょう。
春はもうすぐそこに来ているはずだから。
[PR]
by totochoco | 2010-03-07 19:24 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)

ありがとう

走れることの喜び・・・
歩けることの喜び・・・
人の手を借りずに立ち上がれることの喜び、
自分の力で起き上がれるのはなんてすばらしいことなのか!

何気ない日々を普段通りに過ごせることの幸せを
改めて実感いたしました。

昨日よりも今日・今日よりも明日・・・幼い子供は
あれよあれよという間にいろいろな事を覚えていきます。
つかまり立ちができたかと思えば、難なくよちよち
歩くことができ、いつのまにか親の横をすり抜けて
風のように走ることができるようになります。
そしていつの日にか昨日よりも今日・今日よりも明日、
一つ一つの事をこなすのが、とても大儀になってしまうのでしょう。
いつかは誰もが通らなくてはならない「道」が
どんな風にやって来るのか?
それは、ゆるゆると向かって来つつも、きっと
突然やって来るのでしょう。。。

生きているということ・・・それは
「ありがとう」という感謝の気持ちを相手に
伝える事ができること。
[PR]
by totochoco | 2010-03-07 19:20 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)