<   2011年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

餃子の皮

いつも餃子は市販の薄い皮を使うのですが、
以前姉が作ってくれたのがとても美味しかったので
手作り餃子の皮を私も作ってみました。
山本麗子さんの「家庭中華」を参考に、薄力粉+強力粉各250gに
熱湯350mlで挑戦です。

a0043445_20414969.jpg


皮が柔らかいので、たねを乗せて包む時に
どこまでも(?)伸びるところがおもしろいです。
だからたねをつい入れ過ぎてしまうかも。
反省は皮が厚くなりすぎた事と、
具の絞りが甘く、少し水っぽくなって
しまった事です。

a0043445_20421383.jpg


いつも美味しそうな色に焼けずに、焦がしてしまうので
夫からあきれられています。時間をかけた割に
今回は失敗作でした。
そんな訳で出来上がりの画像はないのです。
[PR]
by totochoco | 2011-02-28 20:43 | 今日の献立 | Trackback | Comments(0)

お小皿

 自宅で法事を行うに当たり、皿小鉢を
蔵から出している時に、こんなお皿を見つけました。
藍色で描かれた季節の花、菊の花の支えの竹には
細かい節まで丁寧に描かれています。
菊の花をあしらった模様はよくみかけ、菊流しや菊重ねなど、
秋に使用したものでしょうか?
 梅の桃色がころんとした花弁で描かれた器は御節句に、
鶴の絵のお皿は結婚式を自宅で行った時代に使われたのでしょう。
松葉+梅など、皿小鉢の絵付けは一つ一つが手描きなので、
それぞれが微妙に違い面白いものです。

a0043445_2022535.jpg


 食器棚の食器は今まで使っているものを
全部取り換えて、今流行りのおしゃれなものに
変えたいなどと思っていた時もありました。
 けれど、この頃は我が家のご先祖様が使っていた
歴史を感じる、この1枚への盛り付けを大切に
していこうと思います。
 いつの時代のものかはわかりませんが、●●●年前
から眠っていた埃だらけの木箱からそっと取り出して、
今、平成の光の中、再び活躍をしています。

a0043445_20223263.jpg


陶器に詳しくないのですが、何焼きなのでしょう。
昔(←っていつの時代?)は行商人が県外から
木箱で売りに来ていたと義母から聞きました。
藁にくるまれたままの陶器もありますが、
結構分厚く、足の部分などは粗削りなので、スポンジが
ひっかかってしまいます。
けれど、お皿の一つ一つが今ちょっと気になる存在です。

a0043445_20261824.jpg


今日は4月の陽気で、陽も伸びてきたので夕方庭にでると、
小さなふきのとうがいくつもいくつも土の中から顔を
だしていました。春近し・・とばかりに摘み取って早速天ぷらに
しました。ほろ苦い春をいただきました。

a0043445_20231758.jpg

[PR]
by totochoco | 2011-02-23 20:36 | 日々のこと | Trackback | Comments(7)

鰯のぱすた

しつこく、いわしのパスタ。
アンチョビを作るには手間暇かかり、
私には根気がないので、とても簡単な
アンチョビもどきのパスタの具です。

a0043445_20571665.jpg


三枚に開いたいわしをたっぷりのにんにく
みじん切りと、多めのオリーブオイルでじっくりと炒めます。
ちょっぴり濃い目の塩味付けて、黒コショウで
味を整えるだけ、とっても簡単、しかもとっても
美味しいのです!
そして、茹でたパスタに和えるだけ。

トッピングにフライドオニオンや
季節の花菜をさっと茹でたものを
添えても良さそうです。
[PR]
by totochoco | 2011-02-14 21:02 | 今日の献立 | Trackback | Comments(2)