<   2012年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

男子弁当

大きなお弁当箱にぎゅうぎゅうご飯を詰めて、
ここにも鰯の唐揚げ(片栗粉揚げ)が入っています。
厚切りポテトに油を両面付けてガスオーブンで焼くと、
こんがりと美味しく仕上がります。

庭のパセリを彩りに、早朝庭から摘んでくると
パセリは霜で凍ってぐったりとしています。
緑が入ると、お弁当がぐっと引き締まります。

ごま塩はその昔、母が私のお弁当に
必ずと言っていいほど、白いご飯の上に降りかけて
くれたので、私も。

a0043445_21522529.jpg


鳥そぼろの三色ごはんの脇には、
前日の鰯のパスタを添えました。
アンチョビを作るのはとても手間がかかりそうなので、
簡単に、オリーブオイル・ニンニク・塩で炒めたものです。
そして定番のきんぴらごぼうです。

a0043445_21524019.jpg


昨日・今日の『カーネーション』の食卓でも鰯料理が並びました。
糸子のおかあちゃんが北村さんに鰯料理を褒められて、
「鰯が良いから・・」には笑えました。そして、
人はいくつになっても褒められるのは嬉しいものです。
今朝はお鍋の中の鰯の並べ方もきれいで、気合いを感じました。
[PR]
by totochoco | 2012-01-31 22:03 | 今日の献立 | Trackback | Comments(0)

鰯料理のお弁当

房総沖で水揚げされた鰯を使ったお弁当です。
鰯のつみれハンバーグ、これはいくつも作って
冷凍をしておきます。お弁当のメニューが決まらない時はとても重宝します。
鰯のハンバーグ・鰯の片栗粉揚げを、お弁当のおかずに詰めました。
たんぱく質多すぎ、野菜不足のお弁当になってしまいました。

さて、この鰯、年々漁獲量が減りつつありますが、
鰯は食材から肥料に至るまで、幅広く活躍してくれる魚です。
港に上がったトラックの荷台いっぱいの鰯をトロ箱1杯頂き、
仕分け作業に手間取ります。
鰯は背の青さが光に反射して輝き、とても美しい魚です。

a0043445_21225686.jpg
*つみれハンバーグの作り方
 中骨を除いた背黒鰯をすりこぎ・又はミキサーですり、
 しょうが、ネギのみじん切り・日本酒・味噌・片栗粉を加え混ぜます。
分量はいつも目分量・・・計ったことがありません。
 手にサラダ油をつけて小さくコロンと丸め、フライパンで焼きます。
 
*鰯の片栗粉揚げの作り方
 中骨を除いた背黒鰯の水気をペーパーで軽く拭き取り、
 片栗粉をまぶし、油でかりっとするまで揚げます。
 最初強火→弱火でじっくり→最後に強火でかりっと。
 塩・黒こしょうを振りかけて出来上がりです。
 小麦粉・米粉で試しましたが、片栗粉が美味しいと思います。
ごく小さなセグロは骨付き、頭と内蔵だけ取り除き調理します。


卵焼、以前は砂糖・塩ひとつまみで調理していましたが、
飯島奈美さんの「あしたのお弁当」に出会ってから、
牛乳を入れてみました(卵3個に牛乳大さじ1,5)。
仕上がりがふんわりとします。
ホントはもっときれいなの、私のは混ぜ方が足りません。
なにしろ、早朝眠さを堪えて作るので・・というのは言いわけで
単に修行が足りないのです。



[PR]
by totochoco | 2012-01-26 21:48 | 今日の献立 | Trackback | Comments(0)

鰯漁

鰯をいろいろ料理しました。
つみれにしたり、片栗粉をつけて唐揚げにしたり、
酢にしたり・・・と毎年のことながら、調理方法に
あれこれと頭を使う魚だと思います。
関東では真鰯といいますが、地方により
呼び名も変わり「ひらご」「ひらで」「やし」と
呼ぶようです。

獲れたていわしのあの美しい色を何色と
表現したら良いのでしょう。
言葉にすると難しいです。
単なる青色ではなくて、背部は暗青色、腹部は銀白色
でしょうか?それとも、藍色と群青色と薄群青色と灰白色、
銀色が混ざった色・・・きらきらと輝いて
とにかく美しいと思います。
けれど、時間が経つとあっという間に弱り輝きを失って
どんよりとした色になってしまいます。

a0043445_10131693.jpg


義母から聞いてスケッチをしておいた鰯漁を縫ってみました。
海の中を真珠色・透明・青色のビーズと薄青色のスパンコールとで
表現してみました。
海藻は波に揺れて「踊るイソモク」です。


a0043445_21462630.jpg

[PR]
by totochoco | 2012-01-22 21:47 | 手芸 | Trackback | Comments(0)

白菜?キャベツ?

2012年が始まり、すでに3週間が過ぎました。
ブログへのコメントを頂けると、とても励みになります。
日常に追われて更新はゆっくりですが、
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

a0043445_21423691.jpg


この野菜はキャベツ?それとも白菜?
なんとも不思議な野菜をいただきました。
一見見ると、縮緬が細かくきれいな葉ですが、
どんな風に調理をしたら良いのか迷いました。

にんにくとベーコンで炒めて食べると、
ちょっぴり肉厚の葉が噛みごたえあり、
慣れない食感です。頭の中では、キャベツか白菜かを
食べていて、そのどちらでもあり、どちらでも
ないような・・・。
[PR]
by totochoco | 2012-01-22 21:43 | 放任園芸家 | Trackback | Comments(0)