<   2013年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

アガパンサス

梅雨空のもと、アガパンサスの花が咲いています。
花弁の一つ一つが、雨水のしずくの様な花です。
アーティチョークも咲き出して、
これらの花が枯れる頃には梅雨も終わってしまうので、
それまでの間、暫し水色の花を楽しみたいと思います。
(↓画像の手前にアガパンサス・左奥にヘメロカリス・
右奥にアーティチョーク)

a0043445_22275137.jpg


 ところで、梅雨になるとあちこちで紫陽花の
花を見かけますが、我が家の山紫陽花は去年に続き、
葉を芋虫に食べられて、レースの様な葉になってしまいました。
そのため、花もあまり見る事ができません。
蛾の幼虫でしょうか、1枚の葉の裏にびっしりとついて
葉を食い荒らしています。

 裏の小さな畑では、5月に植えた夏野菜の茄子やきゅうりが
少しずつ収穫できるようになりました。
茄子は肥料不足でその後が続かないので、
油粕と牛フンを施しました。
梅雨の雨で根から栄養をたっぷりと吸収して、
美味しい実を付けて欲しいと思います。

そして、毎日けたたましくホトトギスが鳴いています。
ウグイスの声と二重奏です。晴れの日に鳴く声と比べると、
雨の日の声は、何かはしゃいで喜んでいるように聴こえます。
水遊びをする子供のように、ホトトギスは雨が降って嬉しいみたい。
[PR]
by totochoco | 2013-06-24 22:33 | 放任園芸家 | Trackback | Comments(4)

ホタルの季節

近くの川でホタルの遊ぶ季節が終わりを
告げようとしています。
ようやく梅雨らしい梅雨が始まりました。
今まで雨も少なかったのですが、これで
田畑も水で潤い一安心です。

茄子・キュウリ・ミニトマト・ピーマンに肥料を施したので、
この雨でしっかりと肥料を吸収してくれそうで嬉しくなります。
もちろん、バラにも追肥を施しました。

毎度のことながら、肥料を土に埋め込んだ後に雨が降ってくれると、
とても満たされた気持になります。
雨の中、ウグイスの声が一層美しく山々に響きます。

a0043445_21424136.jpg


稲穂の緑が目にも鮮やかなこの季節、
田圃とホタルの川を織ってみました。
ホタルはここでは夜8時~8時半ごろに舞うので、
実際にはこんなに明るくありませんが。。。

斜めの糸変えを初めてやってみましたが、どこかが違うようです。
「貴婦人と一角獣展」の図版に載っていた糸変えの仕方を
見ながら織ったつもりなのですが、滑らかな川には
ほど遠くなってしまいました。

「貴婦人・・・」改めて、あんなに細かい顔の表情までが「織り」とは
まだ信じられません。こんなに小さな川でさえ、思い通りに
描けないのですから。
[PR]
by totochoco | 2013-06-13 21:55 | 手芸 | Trackback | Comments(2)