<   2013年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

コンポスト

今日は朝から庭仕事、まずはコンポストを空けること。
外がだいぶ寒くなってきたので、コンポスト作業も
汗をかかずに気持よくできました。
今日空けたのは、コンポスト2号です。コンポスト1号は蓋までたっぷりの
土を入れたので、今日から半年間眠りにつきます。

a0043445_21471580.jpg


魚の骨も野菜くずも、半年でみごとな堆肥に大変身、
だからコンポストへの生ごみ投入は止められません。
昨年の11月から今年の5月まで、台所からでた生ごみを
半年間寝かして発酵させて本日出来具合を見てみると、
なかなか良い具合の堆肥が出来ていました。
(↑画像スコップから右側がコンポストの中身の堆肥です)
卵の殻は割れたままの形であちこちにちらばっています。

a0043445_21472920.jpg


カツオの頭やイワシやイナダが入っているとは思えない出来栄えです。
夏を過ごして、秋~冬に空ける方が発酵が進み、
臭いもなく、良い堆肥になっている気がします。
この作業は、平成3年から続けていて(途中ちょっと出来ない時も
ありましたが)22年間コンポストと共に四季を歩んでいます。
失敗をして、コンポストの中をうねる様に虫が大発生した事も多々
ありますが、被るくらいの土や消石灰を入れて防ぐことができます。
成功すれば、ミミズが大発生していることもあるのです。

年々大変な作業になってきますが、まだ他の人の手を借りずに
コンポストを空ける作業が出来ることに感謝しています。

今夜の夕食の根菜汁(レンコン・人参・大根・牛蒡・サツマイモ・サトイモ・ジャガイモ・
ネギ・豚バラ肉・昆布・イワシ・カツオ出汁・味噌)の野菜くずを
新たな場所に設置したコンポストに投入してきました。
(実はたくさんの野菜くずを入れたいが為に、根菜汁を作りました)
この第一回目に生ごみを入れる作業が、大好きです。
そして毎日、コンポストへの生ごみ投入はとてもすっきりとします。

今日は朝から夕方まで外仕事、裏庭の小さな畑も耕して、
石灰・油粕・コンポストの堆肥を土に鋤きこみました。
今年は土作りも余裕をもって、来週には小松菜の種をまこうと思います。
花壇にはチューリップ(ピンクダイヤモンド)を植えて、芝桜の株分けも行いました。
来春の庭を夢見て・・・来年のコンポストの堆肥出来栄えを夢見て・・・。
[PR]
by totochoco | 2013-10-27 22:56 | 放任園芸家 | Trackback | Comments(3)

金の糸 銀の糸

金の糸で、小さなお家を結びました。
銀の糸で星くずをフレンチナッツステッチで
刺繍しました。

a0043445_18213094.jpg


糸は下から順に、土の焦茶色がハマナカ亜麻糸(リネン)
赤茶色もハマナカ亜麻糸(リネン)
枯れた落ち葉の朽葉色と橙色は、オリムパスのリネンナチュール。
空をハマナカ亜麻糸(リネン)で織ってみました。

あれよあれよという間に季節は秋になっていました。
[PR]
by totochoco | 2013-10-24 21:30 | 手芸 | Trackback | Comments(2)