<   2014年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

バラの季節

庭のアリウム・ギガンチュウムの紫が大きくまん丸くなってきました。
アンジェラも今が盛りと、たくさんの花をつけました。
a0043445_2144122.jpg

先日、初めて京成バラ園に行ってきました(画像はありませんが・・)
もうどこをどうやって回ってみたら良いのか、どこを見ても薔薇の洪水、
くらくらと気が遠くなるほどの素晴らしい薔薇の園でした。
50年以上の木もあり、それぞれの木の太さと枝ぶり、花数が歴史を感じさせます。
入口の3種のピエール・ドゥ・ロンサール、その花数といったら・・・。
イングリッシュローズが多く咲くバラの丘、
ポールズヒマラヤンムスクのみごとなアーチ、
ロサ・ルゴサなど原種系の薔薇の谷、
色とりどりのモダンローズは人の顔程の大きさの花に驚きました。
苗も豊富で、ハンスゲーネバインとマリアテレジアを購入しました。
a0043445_21443447.jpg

帰ってから、我が家のこじんまりとした庭の薔薇達を見て、ほっと一息、
より一層バラが愛おしくなりました。手前はホームアンドガーデン、
左側がアンジェラ、
右奥が青林檎の香りのするポンポネッラ、皆とても丈夫です。

京成バラ園のスタッフの方から、薔薇の肥料はバイオゴールドが
お勧めと聞きました。アブラムシが付きやすいのは、油粕の量が多いのかも
知れないとのこと。肥料の配合はいつも適当だったので、これからは
気をつけようと思います。
ヨトウムシを避けるには、ドクダミを囲って植えておくと良いようです。
アブラムシにはラベンダーオイルをちょっとつけるとか。

庭ではフェリシア・ジャスミーナ・ウーメロ・新雪・羽衣・モンジャルダンエマメゾン・
レッドキャスケード・サマースノー・ガートルートジェキル・ペイントザタウン・
バレリーナ・マジカルミラクル・ドメーヌドゥサンシャンドゥボールガール、
アンダルシアン・キングが咲いています。ピエールとナエマはまだ蕾です。
まだ小さく細い頼りない木ですが、これから咲く花もまた楽しみです。
[PR]
by totochoco | 2014-05-28 22:43 | 放任園芸家 | Trackback | Comments(4)

きゃらぶき

ふきをたくさんいただいたので、初めてきゃらぶきを作ってみました。
作るのにかなり時間がかかります。
a0043445_2205593.jpg

日曜日の朝から丸1日がかり?とまではいきませんが、
ガスから離れられないので、途中何度か火を止めてその間に
庭仕事、戻ってまた弱火で煮てのくり返しです。
a0043445_2215794.jpg

たわしで蕗の産毛を水洗い、4~5㎝に切ってからまた水洗いして、
10分間茹でてから、水に1時間浸してアクを取る。
こんぶ・醤油・酒・砂糖の味付けでひたすら焦がさぬように煮ます。
出来上がりは自分では満足なのですが、今まで頂いたのは
もっと醤油の効いたこげ茶色っぽいきゃらぶきです。
私のはまだまだ味付けも、煮る時間も足りないのかもしれません?
ほろ苦くて美味しく頂きました。

一昨日からホトトギスの鳴き声が山から聴こえました。
5月も下旬、きゃらぶきにホトトギス、季節は初夏を
迎えようとしているんですね。
[PR]
by totochoco | 2014-05-25 22:17 | 今日の献立 | Trackback | Comments(0)

ジョイフル本田

 「ジョイフル本田」いつか行ってみたいと何年も思い続けて、
ようやく先日のお休みに出かけてきました。
市原店には、草花苗・野菜苗・果樹苗・バラの苗やガーデン資材が
充実していて、その種類と数の多さに驚きました!!
苗の周りを何度もうろうろぐるぐると周り、
スキップしたい気分になってきました。

 すぐそばには東京湾、潮風も吹くのでしょうが、、
ガーデンコーナーへ誘うアーチには大輪のバラが芳しく
咲き誇り、バラ苗の種類も豊富で元気の良い状態の苗たちばかりでした。
兼ねてから欲しかった「コーネリア」を買い求めました。

 タイムの種類も豊富で、クリーピングタイムがちょうど淡い桃色を
咲かせていたので、レモンタイムと共に我が家に来てもらいました。
これヵらお料理に活躍してくれる事でしょう。
a0043445_22325883.jpg

クリーピングタイムは画像のステップの間に分けて植えました。
(ステップの周りの草取り、頑張りました。)
手前のバラはH18年に植えたスパニッシュ・ビューティーですが、年数が
経っている割には、花数が少ないのかもしれません。
コーネリアは右奥に植え、小さな可愛いピンク色の花が咲いています。
[PR]
by totochoco | 2014-05-18 22:46 | 放任園芸家 | Trackback | Comments(2)

バラの季節

アンジェラが咲き出しました。
消毒をしていないので、たくさんある蕾のいくつかは
ゾウムシやアブラムシの被害にあっています。
a0043445_2152512.jpg

アブラムシを素手で潰すと、指が緑色になってしまい、
ゾウムシを見つけて潰す時は逃げ足が速いので、
地面に落とさないように両手で行います。
手前にアリウムギガンチュウムが少しづつ開いてきました。
画像右はヤグルマギク、細い針金のような固い茎が高く伸び
風にそよいでいます。
[PR]
by totochoco | 2014-05-18 22:31 | 放任園芸家 | Trackback | Comments(0)