<   2017年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

お魚の刺繍

2017年(H29年)夏に作った刺繍です。
針を通しやすい麻生地に、AFE麻糸や
25番のCOSMO・Anchorの糸を使っています。
泡と鱗にスパンコールとビーズを
縫い付けました。
色とりどりなので、美味しそうには
見えませんが・・。
a0043445_22292020.jpg

魚を調理するたびに感じる事ですが、
魚の顔は受け口が多いですね。
イワシ・キンメダイ・カマス・サヨリ・アジ・スズキ・・・。
受け口を巧みに使って、プランクトンや、
小さなエビなどをすくい取って食べるために下顎が前突しているのです。

家で飼っているメダカもそうです。
メダカを日々観察しているとわかるのですが、
メダカは自分で泳いでいる位置よりも上側にいる獲物を狙うことが多いためで、
下側から吸い込んで飲み込む、受け口のほうが効率が良さそうです。



[PR]
by totochoco | 2017-08-25 23:16 | 手芸 | Trackback | Comments(4)