朝露

5月のある日の早朝、朝露で庭一面が
宝石のように光っていました。
雑草は雀の帷子がすでに種になっているところ。
黄色いマメツブウマゴヤシがあちらこちらで
テリトリーを広げ咲いています。
水のつぶがきらきらと輝いてとても綺麗でした。

a0043445_22220320.jpg

この季節、草の伸びが早く、
草取りをする前に、すでにたくさんの雑草が
種になってしまいます。

夏野菜の苗も今月中には植えたいと考えています。
ミニトマト
ナス
キュウリ
パプリカ
トウガラシ
カボチャ
空豆を抜いた後に、消石灰で土を中和し、
牛糞・腐葉土・油粕・コンポストの堆肥をすき込んで
苗をそれぞれ植えるつもりです。



[PR]
# by totochoco | 2017-05-17 22:50 | 放任園芸家 | Trackback | Comments(0)

パセリ


花が咲き出す前にパセリを摘み取りました。
花が咲き出すと、あれよあれよと言う間に、
この濃い緑色が色あせてしまいます。
毎年、時期を逃してしまうので、
今年こそはと、たっぷり摘み取り洗って干して、
乾いたら茎を切り取り、葉を荒みじん切りにします。
a0043445_21534536.jpg

ビニール袋に小分けに入れて、
冷凍保存しておきます。
今までは庭から摘んでお料理に役立てていましたが、
次のパセリが育つまで、
冷凍した葉を少しずつ使っていきましょう。
パセリは栄養価が高く、いろいろなお料理に
重宝します。


[PR]
# by totochoco | 2017-05-06 22:43 | 今日の献立 | Trackback | Comments(4)

5月の庭

バラが咲く前の5月の庭では、
小手毬の白い花が満開になりました。
小手毬はバラ科シモツケ属です。
夏の暑さにも、潮風にも耐えて、かなり
丈夫な落葉低木です。
シモツケも小手毬の隣で開花を待っています。
a0043445_21530578.jpg
小さな紫色の小花を咲かせているのは、
クリーピングタイムです。
足下一面を覆い尽くし、歩くたびに
タイムの爽やかな香りが辺りに広がります。
a0043445_21531929.jpg
北側のキッチンガーデンでは、シュンギクが花盛り。
シュンギクの隣にはセロリとイタリアンパセリが一株ずつ
植えてあり、お料理に大活躍しています。
カモミールは白い蕾が花開き、
パセリも緑が濃くなってきました。
パセリから蕾の茎が伸びてきそうなので、
花咲く前に葉を収穫しておきます。
サニーレタスは虫知らず、ちょっと苦いのですが、
サラダに重宝します。
紫色のブルーキャットミントが咲き出しました。

a0043445_21524795.jpg

我が家で一番先に咲くバラは、黄モッコウバラです。
以前ほど木に勢いがなくなってきましたが、
他の草木の間から柔らかい花色で
楽しませてくれます。

a0043445_21533245.jpg



[PR]
# by totochoco | 2017-05-06 22:19 | 放任園芸家 | Trackback | Comments(0)

リナリア

こぼれ種でたくさんのリナリアが咲き出しました。
この場所には昨秋、虞美人草を蒔いたはずなのですが、
リナリアの勢いに圧倒され、その姿は一体どこへ?
目を懲らしてよく見ると、リナリアの針金のような茎の間に
虞美人草の葉が茂っているのがわかります。
来月あたり、リナリアの隙間から薄紙のような虞美人草の花を
見ることができると思います。

a0043445_21555954.jpg


この春も2月の終わりに鶯が、3月には山から雉鳩の声が、
裏庭からは、カエルの歌声が聞こえる季節になりました。
足下を見ると、つくしの子が顔を出し・・・
寒い寒いと眠っていた庭も、
あちこちで春が始まりました。



[PR]
# by totochoco | 2017-03-22 22:46 | 放任園芸家 | Trackback | Comments(2)

ふきのとう


今朝、庭に出たらふきの群落の中
ふきのとうが顔を出していました。
ふと足下を見るとあちらにもこちらにも
いつのまにか、小さな蕾が一斉に。
ふきはやたらに増えるので、夏の間は邪魔にして
だいぶ抜いてしまったのですが、
勝手なもので、こうして春を伝えてくれると
嬉しいものです。
a0043445_16082285.jpg
連日の寒さで庭は放りっぱなしにしていましたが、
梅はぽつりぽつりと花開き、
ろうばいは黄色い蕾が膨らんできました。
気の早いアネモネが紫色の花弁を広げ、
またもう一つの季節がやってこようとしています。

北風の中、雑草取りとバラに肥料を施しました。
次の休日には網をかけよう思っていたら
時すでに遅し、ブロッコリーはほとんどの葉を
鳥に食べられてしまいました。



[PR]
# by totochoco | 2017-01-22 21:31 | 放任園芸家 | Trackback | Comments(4)