食べるラー油

a0043445_22000864.jpg
姉から教わった食べるラー油を、日曜日に作りました。
油で揚げる時間が長いので、暑い時期には作る気になりません
でしたが、先週は涼しく、一度作れば冷蔵庫でしばらく持つので重宝です。

何度か作るうちに覚えたコツがあります。
タマネギ・レンコン・ごぼうは、それぞれ別々に揚げること。
野菜を入れた直後は高温→次に低温でじっくり→最後に高温でからっと揚げます。
焦げる前に掬い上げないと、すぐに焦げ茶色になってしまうので注意すること。

今回のショウガ100グラムとにんにく2片は、今年初めて
キッチンガーデンで育てたマイ・ショウガ&にんにくです。

ショウガがたくさん育ったので、なんとか保存しようと思っています。
ショウガは葉が枯れる頃には収穫しないと、低温障害で根がだめになるとのこと。
母から教わった、薄切りにして干してから粉末にする方法は手間がかかりそうですが、
その方がいろいろなお料理に使えそうです。

[PR]
# by totochoco | 2016-10-18 22:30 | 今日の献立 | Trackback | Comments(4)

かわいい町

a0043445_22172563.jpg
かわいい町ができました。
友人からいただいた麻生地や、端切れ布を縫い合わせ、その上に刺繍しました。
緑色の畑は以前に染めたものや、ランチョンマットの端切れです。
ちくちく縫うのは、なんとも楽しい作業ですが、
針に糸を通すのが、だんだん辛くなってきました。

[PR]
# by totochoco | 2016-09-29 22:33 | 手芸 | Trackback | Comments(4)

かぼちゃ・ごろごろ

a0043445_21242049.jpg
今年のかぼちゃです。
例年通り全てコンポストから育ち、ここまで大きくなりました。
私が育てた・・と言うよりも、月日が育ててくれました。
8月に撮った写真なのですが、ブログに載せるのが
9月も終わりになってしまいました。
季節が目の前を、あらら・・・と思うまもなく通り過ぎてしまいます。
 
食卓には、かぼちゃの煮物・かぼちゃの天ぷら・かぼちゃのオリーブオイル焼き・
かぼちゃの味噌汁・・・・・。
毎日かぼちゃを食べています。かぼちゃのコロッケや、かぼちゃのスープは作るのに
時間がかかるので、茹でて冷凍してから、冬に作ろうと思います。

今の季節、庭で虫たちが涼やかな音色を響かせています。
虫の声を聴くために、テレビは付けずにパソコンに向かい、
久しぶりのブログへの書き込みです。
育ちきれない小さなかぼちゃは庭の虫たちのため、
裏の畑の隅っこに転がしてあります。
そこにはダンゴムシがびっしりと、美味しそうに
かぼちゃを食べていました。。。
コオロギ・カマドウマ・松虫・くつわ虫たちも
食べているのでしょう、そして美しい音色を聴かせておくれ。


[PR]
# by totochoco | 2016-09-29 22:09 | 放任園芸家 | Trackback | Comments(2)

ホトトギス

ほととぎすの初音はすでに先週聴くことが出来、
この声とともに初夏へと移ろいゆく季節を感じます。
庭の草花達も、次々に花開き、あれよあれよという間に
種になってゆきます。

その脇では、アガパンサスが蕾を長く伸ばして、
6月に花開くのを待っています。

a0043445_229379.jpg


今年のバラは蕾がいくつも落ちてしまい、上手に咲かせる事が
出来ませんでした。肥料不足か、風雨が強かった後に潮を水で
流すことを怠ったからかもしれません。

叔母から貰った一株のバーベナボナリエンシスが
あちこちに増えて、紫色の可愛い小花を風に
そよがせています。

バラにおいては、「バイオゴールド」という最強の肥料を
京成バラ園から買い求めたので、来年に期待することにしましょう。
[PR]
# by totochoco | 2016-05-31 22:22 | 放任園芸家 | Trackback | Comments(6)

さくら

ちょうど、今が満開の我が家の桜です。
枯れ草などを木の周りにいつも捨てるので、
桜の木の根元は堆肥たっぷりで、
太みみずがたくさん暮らしています。
桜の幹もとても太く、大きく大きく育ちました。

a0043445_21585032.jpg


はるばる異国の地からやってきた
つばめは、くるくると屋根の上を旋回して、
何度も私に挨拶をしてくれます。
庭の桜が満開になる頃に、芝桜もピンクのカーペットを
広げます。
眠っていた庭のあちこちから、エネルギーを感じる季節に
なりました。

a0043445_2221338.jpg

[PR]
# by totochoco | 2016-04-06 22:16 | 放任園芸家 | Trackback | Comments(4)