リナリアとアネモネ

春がやってきて、リナリアやアネモネの花が咲きだしました。
こちらではすでにツバメの声も聞こえるようになりました。
鶯は2月末、3月にはキジバトの声、
田圃に水が張られる季節になると、ヵエルの歌声と共に、
ツバメの声も耳にこそばゆく聴こえます。

a0043445_22455647.jpg


東京ではお花見真っ盛りですが、
我が家の庭の桜はようやく今日の午後いくつかほころび始めました。
明日はもっと咲いてくれるでしょう、
これからの季節は朝が楽しみです。
[PR]
# by totochoco | 2016-03-31 22:54 | 放任園芸家 | Trackback | Comments(2)

パセリの森

↓のキッチンガーデンのパセリがふさふさに育ちました。
ブロッコリーもガーデンレタスもシュンギクも
日々のお料理に大活躍しています。
牛糞・もみがら・油粕・腐葉土など有機肥料を
たっぷりと鋤きこんで、ふかふかの土で育っています。
根が健全に育てば、葉も元気に丈夫に育ち病害虫にも
強い体(野菜)に育ちます。

a0043445_21554848.jpg


こちらはこぼれた種で育ったパセリです。
黄緑色がとても綺麗なので写真に収めました。
葉もやわらかそうです。
パセリは他の野菜と比べても鉄分1位・カルシウム2位・カリウム2位・・・。
栄養豊富で、摘み取ると爽やかな香りがします。

a0043445_2156142.jpg


(みじん切りのパセリを使った我が家の料理)
・玉ねぎとトマトの簡単サラダ(オリーブオイル+酢+塩コショウ+パセリ)
・イワシやアジや白身魚のパセリパン粉ソテー
・庭のガーデンレタス+玉ねぎ+茹で卵+ツナマヨネーズ+パセリ
・ジャガイモ+ベーコン+玉ねぎ+レンコングリル(オリーブオイル+塩コショウ+パセリ)
・リゾット+パセリ
・炒めご飯各種+パセリ
・玉ねぎスープ+パセリ
・ジャーマンポテト+パセリ

使うパセリの量は少しですが、鮮やかな緑がお料理を
引き立てます。
[PR]
# by totochoco | 2016-03-31 22:44 | 放任園芸家 | Trackback | Comments(5)

AFE糸

1月に東京国際キルトフェスティバルに行ってきました。
気の遠くなるような時間と手間をかけた作品の数々を
目に焼き付けてきました。

キルトマーケットに出店している、AFE(アートファイバーエンドー)の
お店の壁に掛っていた麻生地に刺しゅうされた小花達。
一目見て私も作ってみたくなりました。
幸い、以前購入していた変わり糸が家にあったので、
参考にしながら、いくつかのお花は自己流で、作ってみました。

a0043445_2221482.jpg


荷作り用の紐も、縒りをほどけば、お花の茎に
活用できます。
AFEの変わり糸は、眺めているだけで、
想像力を膨らませていろいろな形に変身
してくれる、とても楽しい糸なのです。
[PR]
# by totochoco | 2016-02-01 22:31 | 手芸 | Trackback | Comments(2)

Fish! Fish!

青い魚の群れです。
アップリケの魚の中に綿を入れてふっくらとさせ、
青い麻生地の布に泳がせました。
魚の模様は刺繍とビーズで飾り付け。
泡はスパンコールを縫いつけました。
a0043445_2216343.jpg

うろこの模様をちくちく縫うのがとても楽しい
作業です。
[PR]
# by totochoco | 2015-11-25 22:35 | 手芸 | Trackback | Comments(2)

キッチンガーデン

北側の小さなキッチンガーデンです。
育っているのは、
サニーレタス・ニンニク・パセリ・イタリアンパセリ・セロリ・
バジル・ブロッコリー・ワケギ・カモミール・シュンギク・しょうが・
デイル・クレソンなどです。

a0043445_21595846.jpg


それぞれ少しずつ植えてありますが、
お料理を作る時、急いで摘み取り新鮮なまま利用します。
ついこの前までは、パセリにアゲハの幼虫が2匹育っていました。

クレソンは初めて植えてみました。
お肉料理に添えてみたいと思います。

寒くなってきたので、しょうがはもう抜かなくてはいけないのでしょうね?

野菜室のニンニクが芽を出してきたので、周りをお料理に使い、
芯の芽の部分を土に埋め込んだら、にょきにょき緑の葉が
伸びてきました。来春には立派な球根になっているのか
お楽しみです。
[PR]
# by totochoco | 2015-11-25 22:13 | 放任園芸家 | Trackback | Comments(2)