秋刀魚の蒲焼風

秋は秋刀魚に限ります。
秋刀魚というと、塩焼きが美味しいですね。
そしてもう一つ、我が家では秋刀魚の蒲焼風。

a0043445_2149850.jpg


三枚におろした秋刀魚に、片栗粉につけて、油で揚げて、
たれ(酒+砂糖+みりん+醤油)にじゅっとつけて出来上がり~。
翌日の方が身にたれが浸み込んで美味しいのです。
S君のママに教わってから、毎秋何度も作るお料理です。
[PR]
# by totochoco | 2005-10-24 22:06 | 今日の献立 | Trackback | Comments(2)

東京モーターショー

幕張メッセまで皆で出かけました。
私は車はきちんと走ってくれれば、それだけで良いと思うので、
車の展示会には、実はあまり興味がないのです。
そんなわけで、女性達はショッピングを、殿方達&子供達は
じーーっくりとモーターショーを楽しんできました。

夫などはいまだに、もらってきたカタログを丁寧に、
舐めるように何時間も何時間も見入っているのです。
車大好きな甥っ子も、とても嬉しくて、もう目がキラキラーン☆

ショッピングはというと・・・細い毛糸でレース編みをした可愛いセーターや、
シフォンのような薄い生地にシックな色合いで花模様がデザインされた服や、
クリスマスに向けてのパーティードレスなど、見ているだけでわくわく
しましたが、サイズが気になるこの頃です・・・とほほ。
[PR]
# by totochoco | 2005-10-23 22:37 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)

ミミズのンチ

これはミミズのウ○チでした!
コンポスタウンのplumさんのところで画像を見せて
いただき、解明いたしました。

a0043445_224402.jpg

(画像は3ヶ月くらい前のものです)

雨あがりの庭のあちこちに、こんなに小さな土の
コロコロが盛り上がっているのです。
そういえば・・・ダンゴムシの集会所や落ち葉の下にも
こんなコロコロの土があったような気がします。
よく見ると、一粒一粒がとてもきれいで可愛いのです。
すごいでしょう?ウ○チがカワイイのデス♪
こんなにたくさんするのでしょうか?
[PR]
# by totochoco | 2005-10-23 22:05 | 放任園芸家 | Trackback | Comments(0)

ネバーランド

「ネバーランド」を観ました。
劇作家ジェームズ・バリが、名作「ピーター・パン」を書き上げるまでのお話です。
「パイレーツオブカリビアン」のスパロウ船長とは面影が全く違う
ジョニーデップは、英国紳士の劇作家役。
その表情からは「シザーハンズ」の時を何度も思い浮かべました。

ロンドンの上流階級ファッションはどれもとても素敵です。
劇場で子供達が笑うシーンでは、私も一緒に笑いがこぼれて、
演劇が終わってから、ピーターがバリに言った一言が心に響きます。
ピーター訳のフレディ・ハイモアは「チャーリーとチョコレート工場」のチャーリー役を
演じていて、そのピュアな瞳&演技はほろりとさせられます。

「妖精を信じる人は手を叩いて」のシーンでは思わず、
引き込まれて一緒に手を叩いてしまいます。
バリのような夫を持ったら、現実的には奥様は寂しそう・・・
ですが、とても美しく夢見ることができる映画です。
[PR]
# by totochoco | 2005-10-22 22:10 | 映画など | Trackback | Comments(5)

思い出せない・・・

この前TVでジョニー・デップの映画「耳に残るは君の歌声」を見ていたら、
聞き覚えのある曲がいくつか流れました。
TVから流れる曲を「あっ、この曲知ってるけれど何だったっけ?」ということ
近頃よくあります。そう・・・曲名がすぐに頭に思い浮かばないのです。

草取りで体がギシギシ油切れかと思ったら、
脳もネジが錆びつつあるようです。

曲名が思い出せずに苦しんでいたら、側にいた
夫が一言、「真珠採りだよねコレ」。そうでした~ビゼーの真珠採り・・。
分かるとスッキリ・・・すぐそばに答えてくれる人がいるのは、
とても便利、でも頭を使って自分で思い出さなくてはいけないのよね。

a0043445_20312824.jpg


高校の音楽の授業では、たくさんのすばらしい曲の数々を
音楽鑑賞させてくださったK先生。音楽室いっぱいに広がった
音の洪水と共に、胸に響いたその感動と興奮は今でも
忘れません。その曲を追いかけてLP(当時は)を買っていました。
マリア・カラスや「サマータイム」やラヴェルの「ボレロ」を知ったのも、
その頃でした。ジョルジュ・ドンのボレロを映画の中で見たのはそれから○年後。
今も・・・ジョルジュ・ドンの名前が出てこなくって・・・モーリス・ベジャールと
二十世紀バレエ団はすぐわかったのに、ジュルジュ・ドンの
名前が出てくるまでに5分かかりました。(今度は夫より早かった~エヘン)

ああっ、それにつけても、すぐに何かを
思い出せない時ってなんだかスッキリしませんね。
[PR]
# by totochoco | 2005-10-21 20:50 | 音楽 | Trackback | Comments(2)