<< コデマリ 春爛漫 >>

アジュガとシラー

増えすぎたアジュガを昨年だいぶ抜いたのですが、
一斉に咲きだしました。
ランナーを四方八方に伸ばして、テリトリーを
広げあっという間にたくさんの株になります。
群生して咲いているととても綺麗で、
とにかく丈夫で手間いらずの宿根草です。

a0043445_21442528.jpg


側にはシラー・カンパニュラータも咲きだして、
おそろいの色が爽やかです。
シラーは青いベルのようなお花。
少し前まで咲いていた、スノーフレークも白いベルのお花、
なんて可愛い形なのでしょうか。

「赤毛のアン」のお話の中で、ジューンベルという名のお花がでてきますが、
当時はこのシラーの事だと思っていました。
(ジューンベル=ツバメオモト初夏に白や黄色の花を咲かせる)

一日一日とこの季節は庭の表情も目まぐるしく
変わってゆきます。
草の伸び具合も待ったなしで、カラスノエンドウは種を膨らませ、
はじける前に草取りをしなければ・・と焦ります。
[PR]
by totochoco | 2014-04-24 22:48 | 放任園芸家 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://totochoco.exblog.jp/tb/19715498
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< コデマリ 春爛漫 >>