<< 刺繍糸の収納 麻の刺繍糸  AFE糸 >>

秋色

AFE麻糸の色見本とともに届いた秋色の刺繍糸で、
織りの上に木々の刺繍をしてみようと思います。

a0043445_22465536.jpg


織りの横色は、ハマナカの亜麻糸(リネン)とOlumpusのリネンナチュールを
使いました。適当に野や山をなだらかに織ってみましたが、
いまだに糸の色を変える時のやり方が分からずに、
つなぎ目がぎざぎざ状態になっています。

横糸を通す時、もう一段もう一段と止められなくなるほど、
楽しいのです。
[PR]
by totochoco | 2014-09-11 22:57 | 手芸 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://totochoco.exblog.jp/tb/20187429
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by tomo-studio at 2014-09-14 19:24
こんばんは。
織り、始まりましたね(^^)
しっかり野山になってますね。
この後は刺繍なのでしょうか?
秋を身近かに感じると、手仕事の季節。
なんか楽しいですね。
私も少しづつ、織ったり、刺繍をしたりしています。
このあと、楽しみにしています。
↓糸見本、あると便利ですよね。
もう少しお安いと、嬉しいのに(^^;;
Commented by totochoco at 2014-09-14 21:37
tomoさん、こんばんは。
今度は織りながら、何度もぎゅっと櫛(?)で詰めてみました。
野山に見てくださって嬉しいです。
どうもこの色替えが上手にできず、でこぼこして
いるところがあります。その上に刺繍をして
ごまかそうかと思っています。
涼しくなると、その気になって来ます。

>糸見本
そうですね~、糸見本だけで何本分・・・ですね。
きれいで何度も眺めてしまいます。
<< 刺繍糸の収納 麻の刺繍糸  AFE糸 >>