人気ブログランキング |
<< 栗の渋皮煮 秋色 >>

刺繍糸の収納

刺繍糸が更に増えたので、もうひとつ無印良品のクリアケースを
こんな風に重ねました。
下のケースには25番のAnchor ・ DMC ・ OLYMPUS ・ COSMOを
おおまかな色別に収納しています。

上のケースには、AFE麻糸・5番刺繍糸・Anchor Soft・
DMC麻糸が収まっています。
透明なケースなので、手仕事をしながら色々な色を
眺めて楽しむことができます。
コンパクトで収納しやすく、邪魔にならない大きさが気に入っています。

a0043445_22123370.jpg


夏の暑さが過ぎ、朝夕の空気が涼しくなってきました。
庭では虫たちが毎日のように演奏会。
また一つの季節が移り変わろうとしています。
手に取る糸も、若草色や緑色から、枯れ草色や落ち葉の色に
変わってきました。
by totochoco | 2014-09-16 22:50 | 手芸 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://totochoco.exblog.jp/tb/20202421
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by tomo-studio at 2014-09-17 15:02
お〜美しい♫
クリアケースって、中が見えて綺麗ですよね。
う〜~ん。。。。。いいなあ
教室の糸もフィンランド麻糸は、cocoさん風で
前に糸番が書いてあります。
アンカーソフトや25番糸は箱の糸番が見えるように
縦に重ねてあるんです。
さて、わたしもどううするか考えて見なくては。。。。
Commented by totochoco at 2014-09-17 23:32
>フィンランド麻糸
「糸と布の絵を楽しむファブリックピクチャー」という
森麗子さんの型紙付き本の中に、フィンランド麻糸が写真で
載っていて、どんな感じかしら?と思っています。
あの麻糸のほつれ具合?が好きです。
いつか使ってみたいと思っているのですが・・。
以前は通販でも買い求めることができたのですね?
(今も・・・?)

刺繍糸の収納ケースは、素敵なのもたくさんあって、
木でできているのは憧れでもあります・・が、
今はこのクリアケースで大満足をしています。


<< 栗の渋皮煮 秋色 >>