<< COSMO糸 栗の渋皮煮 >>

キアゲハの幼虫

パセリの葉をお料理に使おうと取りに行ったら、
キアゲハの幼虫が4匹育っていました。
薔薇につくチュウレンジバチの幼虫は手で
潰すことはできますが、アゲハやキアゲハの幼虫は、
そのまま成長を見守っています。

a0043445_22201196.jpg


子供の頃はアゲハの幼虫を虫籠に入れて
飼っていましたが、今は裏庭で虫籠にも入れずに
自然のままに飼うことができます。
鮮やかな緑色とビロードの様な触り心地、
蝶になる前から美しいと思います。
[PR]
by totochoco | 2014-09-27 22:24 | 生き物 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : https://totochoco.exblog.jp/tb/20235904
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by tomo-studio at 2014-09-28 20:10
こんばんは。
またまた衣類整理やら庭掃除の季節ですね。
今日、実家の庭でこの幼虫、見たかも!
シマシマが似ていたような。。。。。
それにしてもキアゲハの幼虫が分かるなんて凄い!!!
分かっていたら見つけた感動があったのにね^^;
大きくなり過ぎた草木を切ったのですが、
そのまま草木とも放置したので、死ななかったはず。
あ〜よかった(^^)
↓ 渋皮煮、とっても美味しそう♫
これ、本当に手間がかかるんですよね。エライ!
Commented by totochoco at 2014-09-28 22:17
tomoさん、涼しくなってきたので衣替えをしなくては・・
もうすぐに10月がやってきますね。

ご実家でこの幼虫、見ましたか!?
きっと今頃は、別の葉っぱにくっついて無事に眠って
いる事でしょう。寒くなる前に虫たちも大忙しの季節ですね。

>渋皮煮
もう意地で鬼皮を剥いていました。
残り何個かで、手も強張ってしまいました(笑)
でも美味しく出来上がったので、満足しています。
Commented at 2014-10-03 23:10
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< COSMO糸 栗の渋皮煮 >>