<< 黄色いことり ふきのとう >>

勿忘草

2月下旬から3月初めにかけて、ウグイスが鳴き始め
こちらの田圃には水も張られて、先週はツバメもはるばる
海を越えてやって来ました。

a0043445_22262075.jpg


満開だった庭の吉野桜もちらほらと花弁が散り始め、
春がやってくると、あれよあれよという間に
目まぐるしく庭の景色が変わります。

紫色や赤色のアネモネ・黄色いレンギョウ・白いスノーフレーク・
青色のムスカリ・鮮やかなリナリア・桃色の芝桜などなど、
庭ではたくさんの春の花達が待ちに待って一斉に咲きだしました。

鮮やかな色に目を奪われて、ふと足元を見たら、ノースポールと
小さな小さな雑草の勿忘草が一緒に咲いていました。
自然に咲いたこういう組み合わせも、私の心をほっとさせて
くれます。
[PR]
by totochoco | 2015-04-07 22:39 | 放任園芸家 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://totochoco.exblog.jp/tb/21096166
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by tomo-studio at 2015-04-08 20:46
あ、これがワスレナグサだったのですね。
他の花と間違って覚えていたかも ^^;
それに、はえてる場所によっては
雑草だ。。って感じで取っちゃっているわ。
totoさん、エライな植物に対する思いが。
ところで、増えすぎた!ってことはないですか?
我が家はシラン・水仙。。。いくつか困ってます。
Commented by totochoco at 2015-04-08 22:18
とても小さな小さなお花、この水色がとても
優しい色で、中心の黄色も可愛いの。
勿忘草は雑草でも草取りせずに咲かせているのです。

>増えすぎ
我が家でもシランや水仙が増えすぎることあります。
シランは株分けもせずに、そのまま増え続けています。
他の宿根草や水仙などは、あまり増えすぎたら
少し残して処分しています。すると、捨てた場所で
また増え続けています。。。
<< 黄色いことり ふきのとう >>