<< ヘメロカリス 初夏 >>

アンジェラ

5月のバラが中盤を迎えています。
スパニッシュビューティーは早くも散り、
今は15年目のアンジェラ・キング・ポンポネッラ・ホームアンドガーデン・ウーメロ・
レオナルドダビンチ・コーネリア・が咲いています。


昨年、京成バラ園で買い求めた、マリアテレジア・ハンスゲーネバインも
まだ花数は少ないのですが、淡いピンク色を見せてくれます。
ハンスゲーネバインは潮風にも強いと聞きました。

a0043445_2271837.jpg


これから咲くのは、ジャスミーナ・レッドキャスケード・ナエマ・フェリシア。
もう暫くの間、楽しませてくれそうです。

サカタで取り寄せたキャットミント・シックスヒルジャイアントですが、
従来のブルーキャットミントよりもかなり大きなサイズで育ち、
見ごたえも十分です。

我が家のバラは病害虫に強い種類を植えています。
消毒をしていないので、蕾が開かずにがっかりすることも多々
ありますが、それでも5月は待ちに待った季節です。
[PR]
by totochoco | 2015-05-26 22:32 | 放任園芸家 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://totochoco.exblog.jp/tb/21278484
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by tomo-studio at 2015-05-30 14:27
見事なお庭!!
消毒無しなのですか!
近くだと花の名前も教えていただけていいのに。。。
でも、キャットミントは分かります。
今年入った新参者とは思えない勢いですね。
Commented by totochoco at 2015-05-30 22:05
キャットミントはかなり丈夫で、
涼やかなブルーの花を長い間咲かせてくれるので、
増やして植えています。

バラはもうそろそろ終わりそうです。
あまり手入れをしていないので、花数が少なく
来年こそは・・と毎年思っています。
<< ヘメロカリス 初夏 >>