<< パセリの森 Fish! Fish! >>

AFE糸

1月に東京国際キルトフェスティバルに行ってきました。
気の遠くなるような時間と手間をかけた作品の数々を
目に焼き付けてきました。

キルトマーケットに出店している、AFE(アートファイバーエンドー)の
お店の壁に掛っていた麻生地に刺しゅうされた小花達。
一目見て私も作ってみたくなりました。
幸い、以前購入していた変わり糸が家にあったので、
参考にしながら、いくつかのお花は自己流で、作ってみました。

a0043445_2221482.jpg


荷作り用の紐も、縒りをほどけば、お花の茎に
活用できます。
AFEの変わり糸は、眺めているだけで、
想像力を膨らませていろいろな形に変身
してくれる、とても楽しい糸なのです。
[PR]
by totochoco | 2016-02-01 22:31 | 手芸 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://totochoco.exblog.jp/tb/22345377
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by あっつぁん at 2016-02-07 15:30 x
ととさぁん、こんにちは~
キルトフェスティバルどうでしたか?
私も一度は見てみたいものですぅ
プロ級の作品を見ると創作意欲が湧きますよね!
今回のととさんの作品、とって~もステキです
色合いが私好み
これは、薔薇?カーネーション?
など、いろいろ考えながら眺めてます
(〃゚∇゚〃)
Commented by totochoco at 2016-02-07 22:22
あっつぁんさん、こんばんは。
初めてキルトフェスティバルに行った時、
キルトの大きさに驚きました。あれだけの作品を
作るには、随分時間がかかるでしょうね、
根気のいる作業です。でも好きだからこそ一針一針が
楽しいんですね~。

↑の真中は薔薇のつもりで糸をくるくる巻いて止めました。
カーネーションだったり・・・いろいろなお花を
散りばめました。
<< パセリの森 Fish! Fish! >>