<< さくら パセリの森 >>

リナリアとアネモネ

春がやってきて、リナリアやアネモネの花が咲きだしました。
こちらではすでにツバメの声も聞こえるようになりました。
鶯は2月末、3月にはキジバトの声、
田圃に水が張られる季節になると、ヵエルの歌声と共に、
ツバメの声も耳にこそばゆく聴こえます。

a0043445_22455647.jpg


東京ではお花見真っ盛りですが、
我が家の庭の桜はようやく今日の午後いくつかほころび始めました。
明日はもっと咲いてくれるでしょう、
これからの季節は朝が楽しみです。
[PR]
by totochoco | 2016-03-31 22:54 | 放任園芸家 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://totochoco.exblog.jp/tb/22669079
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by tomo-studio at 2016-04-01 20:10
春がいっぱいですね〜
アネモネが可愛い。我が家にもありますが最近は葉っぱしか見ていません(≧∇≦)
きっと土に栄養がないのでしょうね。
キッチンガーデン!凄いなあ。。。
メチャ美味しそう♪いっぱい種類もあるんですね。
土をフワフワに!!やっぱりね(^^)
Commented by totochoco at 2016-04-01 22:24
アネモネは大好きな花の一つです。
この花が咲くと、気持ちもうきうきしてきます。
>土
そうですね~、ふかふかの土で育った野菜や植物は
とても元気でいきいきとしています。
まずは土作りから・・・これが大変なのですが、
コツコツ堆肥を混ぜて、良い土にしていきたいと思います。
<< さくら パセリの森 >>