<< しょうがの収穫 食べるラー油 >>

小さい秋はどこに?


秋の刺繍です。
麻生地の上に道路を走らせ、黄色い銀杏の木を、
AFE変わり糸のループヤーンで作りました。
スパンコールとビーズできらきらを降らせました。
ビーズを通す針は折れそうなくらいとても細いので、
慎重に丁寧に扱わないといけません。
a0043445_22034546.jpg
暑い夏から一気に寒くなってしまいました。
さわやかな秋晴れはどこに?
この秋は種まきのタイミングを逃してしまい、
蒔いた時期がだいぶ遅くなってしまいました。
来春きちんと収穫できるか心配ですが、
まずは小さな可愛い芽が土の上に出てきましたので、
ほっとしています。


[PR]
by totochoco | 2016-11-05 22:30 | 手芸 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://totochoco.exblog.jp/tb/23343100
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by あっつぁん at 2016-11-12 20:38 x
totoさぁん、こんばんは~
今回の刺繡もとてもステキですねー
深まる秋、冬の足音も近づき…というイメージでしょうか
可愛い♪
色が良いですね
(=´・∀・`=)
Commented by totochoco at 2016-11-12 22:35
> あっつぁんさん
ついこの間まで暑い夏と思っていたら、
深まりゆく秋、この頃は季節がすり抜けて
あっという間に通り過ぎて行ってしまいます。
種まきや衣替えを慌てて行います。
<< しょうがの収穫 食べるラー油 >>