<< いちじく アップリケ >>

かぼちゃのスープ

かぼちゃのスープを作りました。
冷凍保存しておいたかぼちゃを使います。
サラダ油+バターでみじん切りのタマネギをじっくりと炒め、
半解凍したかぼちゃと水とブイヨンを入れて、20~30分くらい
弱火でコトコト煮込みます。
牛乳をカップ1杯くらい入れて、
塩こしょうで味付けをして出来上がりです。
器に盛り、庭のパセリを散らします。
a0043445_21211510.jpg

家庭菜園で採れたかぼちゃは、
愛しさもひとしおです。
かぼちゃは、栄養価の高い緑黄色野菜です。
免疫力を高めるβカロテン・血液の流れを良くする
ビタミンEが豊富に含まれています。
ウイルスを撃退したり、がん予防に効果があります。
身体には欠かせないカリウム・カルシウムなどのミネラルも
多く含まれています。
カリウムは塩分を身体の外に出すため高血圧予防にもなります。
この季節は身体を内側から温めるぽかぽかスープが
とにかく美味しいのです。

かぼちゃは煮物にすれば、皮もしっかりと頂くのですが、
スープの時は、皮を除いてしまうので、もったいない気がします。
スープは冷凍するまでの作業が面倒ですが、
その美味しさのために、この冬分のストックをまとめて作りました。
タネにも体内の水分の代謝を良くする働きが
あるようですが、私は捨ててしまいます。

庭のコンポストに捨てたかぼちゃの種は、
翌年には発芽して、お盆のお供えに間に合うように実を
つける・・・という事がもう何年も何年も繰り返し続いています。


[PR]
by totochoco | 2017-11-30 22:10 | 今日の献立 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://totochoco.exblog.jp/tb/238035253
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by tomo-studio at 2017-12-02 16:52
こんにちは~
おお!美味しそうなスープ♬
12月はカボチャのスープですよね〜
私も結構作ります。
① 皮付き+玉ねぎ+ブイヨン( ブレンダー無しです)
②皮なし+玉ねぎ+セロリ+牛乳+生クリーム( ブレンダーにかけて滑らか物)
①の方は、みそ汁がわりって感じで、確か「分けとく山」のご主人レシピだったような。。。
どちらも好きですが、①の方が簡単なので多く登場します(^^)
それにしても、ご自分で栽培されたカボチャで作るなんて、一番ですね!!

カボチャの煮物は苦手だったんですが、年ですかね〜
入院中に何度か出てきたんですが、美味しかった!
味付けが良かったのかなあ。。。薄味でカボチャの美味しさがいきていました。

コンポストから!!毎年!すごいなぁ
と、いつも思っているのです (^^)
Commented by totochoco at 2017-12-02 22:27
tomoさんは、きちんと皮付きでも作られるんですね。
皮付きの方が栄養をたっぷりと
取れるので、私も今度からそうしようかな?
セロリを入れたらより美味しそうですね。
かぼちゃの煮物はそんなにたくさん食べられないけれど、
スープにすると食べやすいですね。

コンポストかぼちゃは、何十年も前からの種が
毎年繋がり、続いています。
<< いちじく アップリケ >>