人気ブログランキング |
<< 桜の季節 パエリア >>

春を待つ

啓蟄を待つ生き物たち
ホームページのトップページ用に描いたイラスト(2004年1月作成)を
刺繍にしてみました。
同じテーマでは2作目の作品になります。

a0043445_21385524.jpg


木のグレイの生地は、スカートの裾をカットした
残り布。ふわふわでフェルトのようで、切りっぱなしでも
糸のほつれがありません。
他の生地はパッチワークをしている友人から
頂いた端切れ布を使いました。
カットした生地の端をミシンにかけて、
生き物たちには刺繍を施しました。
吹く風や遠くの木々は大好きなAFE麻糸です。


by totochoco | 2018-02-11 21:57 | 手芸 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://totochoco.exblog.jp/tb/238317255
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by tomo-studio at 2018-02-12 19:17
totoさんらしい作品ですね
バックの白い山の色、春を待っている物たちも
大きな木、小さな木も素敵
どんな風にとめていらっしゃるのかも
お聞きしたいものです
近かったら、実際の作品を見せて頂きに行くのに~(^^)
Commented by totochoco at 2018-02-12 21:25
何年か前の旅先での、
雪山の尾根に連なる落葉樹の枝が
線(糸)のように細く美しかった記憶を
元に刺繍しました。

生地同士は両面接着芯でアイロンかけてます。
その上をミシンや、刺繍糸で
止めたりしていますが、アバウトな縫い方です。
私もtomoさんの作品をまた見に行きたいです!
Commented by あっつぁん at 2018-03-31 20:32 x
totoさぁん、こんばんは~
温かな作品です
特に虫が好きなので、このようなデザイン大好き
みんな可愛い

ちょっとした端切れも捨てられませんね
こうやって生かされてもらえるんですものねー
(*^-^*)
Commented by totochoco at 2018-03-31 22:31
日に日に暖かくなり、じっとしていた
生き物たちが動き出してきました。
カエルの声が耳に心地よく響いてきます。
あっつぁんさんのアゲハ達の今年の
様子も楽しみにしていますね。
>端切れ
小さな端切れで形あるものが出来ると喜びです。
<< 桜の季節 パエリア >>