東山魁夷展 >>

サフラン

サフランの花が一斉に咲きました。
パエリア用にしべを取るために、9月末に植えたところ、
一月ほどで一斉に花開きました。
赤いしべが、雄しべだとばかり思っていたら、
正しくは雌しべでした。
よく見てみると、黄色い花粉がたくさん付いた方が
雄しべだったのです。
雌しべは咲き出した早々に摘み取らないと、
細く小さくなり花弁とともに溶けてしまいます。
https://pds.exblog.jp/pds/1/201811/08/45/a0043445_21183923.jpg?w=300&h=200
花開いてから雨もあったので、
花の時期はとても短く儚いものでした。
雌しべは採れたので、ただいま紙に包んで乾燥しています。

桜の木の下に植えたサフランは
「きょん」に見つからないので、無事に雌しべが収穫できました。
野バラの次は、修景用のレッドキャスケードというバラの
新芽が全て「きょん」に食べられてしまいました。
ふかふかの土に足跡がしっかりと、その糞は栄養がないのか、
牛糞や鶏糞と異なりダンゴムシが食べません。

畑のソラマメとエンドウ豆は今のところ、まだ無事です。
今ちょうど芽が出てきたところです。
ブロッコリーは野鳥に啄まれてしまうので、
細い金網でカバーしました。



[PR]
by totochoco | 2018-11-10 22:12 | 放任園芸家 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://totochoco.exblog.jp/tb/238852011
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by tomo-studio at 2018-11-12 20:03
私が思っていたサフランって、雌しべの事だったのですね!
totoさんって凄い!
こんな風に収穫するんですもの、安くないはず。
秋から冬も楽しそうなお庭と畑。
本当に近いと見せて頂くのに!
では「キョン」に新芽が食べられませんように祈っていますね。
Commented by totochoco at 2018-11-12 21:53
最初は赤いのが雄しべと思っていたのですが、
よく見ると、黄色い花粉がたくさんついているのが、
雄しべですよね。赤いのは雌しべでした。
そう、サフランは小瓶に入れて売っていますが、
少ししか入っていないのに結構なお値段です。
「キョン」という響き、何者かと思ってしまいますね。
Commented by あっつぁん at 2018-12-10 21:04 x
totoさぁん、こんばんは~
サフラン育てているんですか?
本当にきれいな花ですね
しかしきょんが出るとは…
そちらは自然がいっぱいなのかしら
(*^-^*)
Commented by totochoco at 2018-12-10 21:10
> あっつぁんさん
こんばんは。
裏の畑でようやく伸びたエンドウ豆の新芽は
殆どが、きょんに食べられてしまい
がっかりしています。あちこちに
きょんの足跡が残っています。
ソラマメは今のところ大丈夫です。

>サフラン
パエリアはまだ作っていませんが、サフランライスを
作りました。
東山魁夷展 >>