人気ブログランキング |
きょん >>

秘密の野菜畑

昨年の秋からきょん被害に遭った庭の植物は、
バラ・アカンサスモリス・リナリア・イタリアンパセリ・パセリ・
木イチゴ・レモン・エンドウマメ・ソラマメ・シラーカンパニュラータ・
シラーペルビアナの新芽です。
我庭できょんが食べないものは、ネギ類・コマツナ・ナノハナ・水仙の仲間・
ベビーリーフレタス・春菊・蕗。

a0043445_14065843.jpg



1月から頑張って開墾した場所にぐるりと、
漁網をかけ、3月にようやく完成いたしました。
エンドウマメはその間、新芽が出てくる度にきょんがやって来て、
次々食べられてしまいました。
網かけ後のエンドウマメは、健気に小さなわき芽が伸びてきましたので、
わずかな収穫でも期待することにしましょう。
a0043445_14064948.jpg



↑は山桜とシャリンバイの木。
共にコトリの落とし物から芽が出て育ちました。
網を通すために、かなり剪定をしました。

ちょっとした、秘密の花園(野菜畑)気分です。
瓶を逆さにして、椅子にしたり、
土を入れた土管に竹を刺して、網の支えにしました。
この土管は、花壇に埋めてブルーキャットミントやタイム各種を植え
楽しんでいたのですが、今や網の支えとなりました。

漁網は絡まって広げて裁断するのが一苦労でした。
コンクリートの上で作業をしないと、枯れ草・
杉の枯れ枝などが小さな網に絡まって、なかなか外れません。

a0043445_14062921.jpg



素人仕事でお粗末ではありますが、
夏野菜の植え付けまでに間に合ってほっとしています。
↑はアーティチョーク。こちらはきょんの
好みではないようです。

a0043445_14063537.jpg



↑ブロッコリーは小鳥に葉を食べられぬように、
網をかけておきましたが、
わきから花芽が次々と出来るので、
覆いを外し、日の光をたくさん浴びられるようにしました。
ここまで葉が大きくなると、小鳥も食べないようです。

花壇には網を囲えないので、来年は
菜の花と水仙だけにしようかと思案しているところです。




by totochoco | 2019-03-24 14:54 | 放任園芸家 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://totochoco.exblog.jp/tb/239165195
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by あっつぁん at 2019-03-30 15:01 x
ととさぁん、こんにちは~
きょんってスゴイ大食なんですね
囲い作ったりして…
家庭菜園も大掛かりになっちゃいますね
お疲れ様です
きょんが食べない野菜を作るしかないかしら
何でも食べちゃうの?
(;゚Д゚)
Commented by totochoco at 2019-03-30 22:29
> あっつぁんさん
きょんはネギ類やシュンギクは食べないみたいなの。
エンドウマメやソラマメは新芽がでるたびに食べられ
がっかりしていましたが、今は網が守ってくれるので一安心です。

この季節は毎朝、ウグイスの歌声で目覚めます。
ここ何年か、夕方になると、ウグイスの歌声と共に
きょんの雄叫びも加わりました。
きょん >>