<< 春の土のにおい 早春賦 >>

凧が空高く飛べるのは・・・

a0043445_2120364.jpg
  
 「凧」

凧が空高く飛べるのは 
誰かが糸を 
引っぱっているから
でも凧は 
その糸さえなければ 
もっと自由に 
空を飛べると 
思っている
その糸がなければ 
地上に 
落ちてしまうのも
知らずに

産経新聞「朝の詩」
 千葉県 宮川優 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

産経新聞の「朝の詩」は
時々、はっとする詩に出会います。
これは2003年5月15日のものですが、
この「糸」というのは、何を暗示して
いるのでしょう?私は人との繋がりや家族?
とも思うのですが。。。
[PR]
by totochoco | 2006-02-21 21:42 | 日々のこと | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://totochoco.exblog.jp/tb/3234203
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kinmokusei35 at 2006-02-22 12:51
ととさん、こんにちは。
自由になりたいと思う心、自由になって失うもの、いろいろ
考えさせられますね。家族もそうです。
今あるのは、家族のおかげですし、大切にしなきゃならないのね。
とてもいい詩にめぐり合えたようです。ありがとう。
Commented by とと at 2006-02-22 21:30 x
kinmokuseiさん、こんばんは。
>今あるのは家族のおかげ
日々の生活の中ではなかなか気がつかない事でも、
こうして短い文にぎゅっぎゅっと想いが
こめられている濃い内容の詩には、どきっと
させられますね。こちらこそ、何かを大切にする優しさを
kinmokuseiさんから教わっているのです。
ありがとうございます♪
<< 春の土のにおい 早春賦 >>