人気ブログランキング |
<< 7月 山あじさい >>

ありす

本を1ページ開くごとに、
「わぁ~」の連発!
ロバート・サブダの「不思議の国のアリス」です。
サブダの飛び出す絵本は夢がたくさん
詰まっています。


本を開いたその中にも、更に小さなしかけが
あちこちに散りばめられているのです。

a0043445_160451.jpg


最後のページはもう最高です♪

a0043445_15594923.jpg

by totochoco | 2006-07-08 16:04 | 映画など | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://totochoco.exblog.jp/tb/3905730
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by sumire at 2006-07-08 20:39 x
飛び出す絵本。子どもに返ったようになり、うれしくなりますね。
それにしても、飛び出し方が半端ではないですね(笑)
子どもが小さいとき、よく飛び出す絵本を読んでいましたよ。
なつかしいな。
Commented by とと at 2006-07-08 21:28 x
sumire さん、そうなの、飛び出し方が半端ではないの(笑)
ページを1枚そっとめくって見ると、そのみごとさに
圧倒されて、思わず感嘆せずにはいられません。
飛び出す絵本は子供の頃、目を輝かせて見てましたね。
この本は大人になっても充分楽しめます♪
<< 7月 山あじさい >>