<< 来年のカレンダー 観葉植物 >>

酔芙蓉

朝は白色、お昼は桃色、夕方は濃いピンク色に変わる
酔芙蓉の花が満開の季節を迎えました。
くしゅくしゅっと萎んでいるのは、咲き終わった
前日の花たちです。

a0043445_21435360.jpg


植木屋さんがとても短く刈り込んでくれたのですが、
あれよあれよという間に枝が伸びて、
今では2メートルくらいに育ちました。
古株で込みすぎると花が小さくなるので、
2月の刈り込み時には、思い切って
短くした方が、こんな風に大きな花を楽しむことができます。
[PR]
by totochoco | 2009-09-22 21:45 | 放任園芸家 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://totochoco.exblog.jp/tb/9000320
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kinmokusei35 at 2009-09-23 22:00
totoさん、こんばんは。
酔芙蓉、いいお花ですね。
庭にこの木があると、上品でしょうね。
わたしも少しのお酒でこんなふうになるんですよ(笑)
一つの木で、色が楽しめて本当に素敵だわ。
欲しいけど、我慢しています。もう植えるところなどないんです(^^ゞ
Commented by totochoco at 2009-09-26 22:17
sumireさん、こんばんは。
「酔芙蓉」花の名前を最初につけた方、ひらめきですね~。
sumireさんも少しのお酒でこんな風に・・・ご一緒したいデス。
この木は結構大きく育ち、かなりのスペースが
必要かもしれません。挿し木で容易に育つので、
植場所さえ確保できていればお勧めの花木なのですが・・。
<< 来年のカレンダー 観葉植物 >>