2009年 04月 09日 ( 1 )

さくら

5月のような陽気の中で、
庭の桜が満開になりました。
3月下旬から咲き出して、10日を過ぎようと
していますが、晴天続きのために、今年はもう少しの間
その花を楽しめそうです。
咲いてからも雨が続かずに良かった良かった♪

a0043445_22412428.jpg


そして、今日は南の国からはるばるやって来たツバメに気がつきました。
庭のメダカの入れ物の中で大きなアズマヒキガエルを見つけました。
またの名をガマガエル、さすがにメダカの甕には入れないようですが、
春になったので、土に埋め込んだプラスチックの小さな池の中に潜んで
いたようです。
そこにいたメダカは一匹もいなくなってしまい、まさかガマ君(←君で呼ぶのは
アーノルド・ローベルの絵本を読んで以来)が食べてしまったのか
と思いきや、水底には例年のごとくトンボのヤゴが蠢いていました。
甕のメダカ達は無事に冬を越して、水の中で春を喜んでいます。

ところで、そのアズマヒキガエルは後頭部の皮膚から毒液を
出すので触ったら手を洗うこと・・・と「千葉のいきもの図鑑」に
書いてありました。。。と、今頃気がついてもすでに遅し・・。
とにもかくにも、今日はいろいろな春を見つけました。
[PR]
by totochoco | 2009-04-09 22:57 | 放任園芸家 | Trackback | Comments(2)