<   2009年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

アネモネ

ターシャ・テューダーは、タチアオイは一重咲きのもの、
パンジーは薄紫色のものでないといけないという、
植物へのこだわりがありました。
園芸好きの方にはそんなこだわりが一つや二つ、いえそれ以上
あるのでしょう。
かくいう私も数ある色の中でも、アネモネは紫色が一番と思っています。
でも、その紫色も他の色があるからこそ、美しいのです。

a0043445_2211296.jpg


皆と一緒に咲いているアネモネの中で、紫色が
一番好き・・と言い換えましょう。
そうそう、パンジーも紫色が好き。
それは、子供の頃に遊んだ土手で見た野に咲くスミレが(薄)紫色だからかもしれません。
[PR]
by totochoco | 2009-03-29 22:26 | 放任園芸家 | Trackback | Comments(2)

裏庭で山桜の花が葉っぱとともに咲き出しました。
吉野桜の方は一つ二つと咲いてきましたが、
咲き揃うのはまだまだこれからのようです。

a0043445_21233883.jpg


早く暖かくならないかしらと思っていますが、
桜の花が咲き出すと、季節があっという間に
移り変わるような気がしています。
年々そう感じるのが早いようにも思えます。

1年が経つのが早いと口に出して言うようになったのは
いったいいつ頃から?
そういえば、過去のことを思い出したり語ったりすることが
以前よりも多くなった気もします。

「つみきのいえ」を観ました。
大人も子どもも楽しめる・・・いえいえ、これはきっと大人以上がしみじみと
一人で観るアニメーションだと思いました。
でも、ずっと年を経たおじいさんやおばあさんが見るには
あまりにも悲しすぎるかもしれません。
ゆらゆら揺れた過去の幸せな記憶をたどって、
私は思わず涙ぐんでしまいました。
[PR]
by totochoco | 2009-03-29 22:11 | 放任園芸家 | Trackback | Comments(0)

桃の節句

今日から3月、いよいよ春がやってきましたね。
早春の庭では沈丁花の次に、雪柳の白い花が
綻び始めました。
台湾原産のカンヒザクラも赤い蕾を
いつ開こうかと順番を待っている様子です。

雨の中、庭を一回りしてみると、花ニラも一つ二つ
咲き出して、気の早いアネモネも赤・紫とその豪華な花びらを
開き、ヒヤシンスも固い蕾を覗かせています。
薔薇の新芽も冬の間に施した栄養を十分に吸い上げて、
きっと元気いっぱいな葉を展開してくれると思います。

毎年のことながら、3月が始まるとともに
庭の住人達は冬の眠りから目覚めて、何もかもが
慌ただしく動き回る気配を感じます。

a0043445_14283512.jpg


そんな私は冬の間からずっと大忙しの日々を送っています。。。
桃の節句ももうすぐですね。
[PR]
by totochoco | 2009-03-01 14:45 | 日々のこと | Trackback | Comments(2)