<   2018年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

文旦ピール

文旦の皮は捨ててしまうのが惜しいので、
文旦ピールを作りました。
ピールを夏みかんの皮で作った事は何度かありましたが、
文旦で作るのは初めてです。

ネットではいろいろな方が試行錯誤されており、
少しづつ参考にして私も作ってみました。
a0043445_21225444.jpg
砂糖の量は文旦の皮の8割。
まず、文旦の皮を洗い、皮を水につけて白い綿をこそげ落とします。
まる1日水につけて、その間水を替えること数回。
ざるにあげて皮の重さを量り、(氷)砂糖の量を計算する。
皮を細く切る。

新しい水で煮て、沸騰させ→水洗い→これを3~4回行う。
ひたひたの水+文旦+氷砂糖を火にかけ1時間ほど煮る。
水がほとんどなくなるまで、焦がさないように煮る。

冷めたらクッキングシートの上に広げて乾かす。
天日に干したり、部屋の中で乾かしたりと3日くらい乾かしました。
まだべたついていたので、途中、グラニュー糖を
まぶしました。
a0043445_21211334.jpg


ちょっと寸足らずですが、出来上がりました。
次に作るときは、細長く綺麗に切りましょう。
爽やかな香りと、ほんの少しのほろ苦さが
たまらない美味しさです。
白い綿を除くほど、苦みはなくなります。



[PR]
by totochoco | 2018-03-28 22:37 | 今日の献立 | Trackback | Comments(2)

桜の季節

庭の桜が満開になりました。
これからの季節は早朝のウグイスの声で目覚めます。
朝早く5時頃から鳴き始めます。
ウグイスは遠い山から降りてきて、最近は庭の木々の間から
その美しい歌声を聴くことができます。
田圃に水も張られ、ツバメ達がやって来る暖かい季節になりました。
カエルの春を喜ぶ鳴き声も聞えます。
a0043445_21213406.jpg
シデコブシ(ヒメコブシ)はそろそろ白い花弁を落としはじめ、
レンギョウの黄色が目に鮮やかに写るようになりました。
昨年の台風の潮風の影響で、木の勢いがなく、
花数もぐっと少なくなりました。
a0043445_21441411.jpg
裏の小さな畑のコマツナは、花咲く前にさっと茹でて冷凍保存。
花菜やブロッコリーはわずかですが、さっと茹でていただきました。
どこからともなくやってきたあぶら虫が空豆の花芽で
爆発的に増える前に、ぷちぷちと潰しました。
あぶら虫に関しては、最初が肝心です。
今のうちに目を懲らして、早朝はあぶら虫退治です。

草取りをしていると、地面にびっしりと
青紫蘇の小さな芽が顔をだしているのに気がつきました。
季節の移ろいをあちこちで見つけることができ、
春は毎日が発見の日々です。



[PR]
by totochoco | 2018-03-28 22:01 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)