<   2018年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

5月の庭(2018年)

今年のバラは花数が少ないのですが、
ぽつぽつ咲き出しました。
昨年はバラに最強の肥料と言われるバイオゴールドを
施したため、花の勢いがいつになくみごとでした。
今年は昨年の塩害も加えて、肥料も変えたため
花数も少なめ、花の大きさも小さめです。
家の庭では、この程度がちょうど良いのかもしれません。
手前がポンポネッラ・奥がアンジェラ。
a0043445_21181975.jpg
↓クレマチスとアンジェラ
アンジェラも昨年の台風の塩害で、
木の高さも、枝数も半分になってしまいました。
a0043445_21183668.jpg
↓オルレア
H28年、京成バラ園で買い求めた株から、
こぼれ種でたくさん咲きます。
雑草に負けず、かなり丈夫です。
a0043445_21182994.jpg
↓ニゲラ
こちらも毎年こぼれ種で増えています。
草の間から芽を出して、こちらもかなり丈夫な植物で
我が家向きです。

a0043445_21181083.jpg
ホトトギスの初音は、H30年5月17日に
山々から聞こえてきました。
外仕事をしていると、
ウグイス・ツバメ・カエルの心地よい歌声と共に、
季節に関係なく、きょんの雄叫びが聞こえてきます。


[PR]
by totochoco | 2018-05-17 21:53 | 放任園芸家 | Trackback | Comments(2)

そらまめ

昨年よりも2週間くらい早く収穫出来ました。
5月3日に初採りした空豆は、すでに5月10日には全て抜き終え、
レモンやミカンやユズの木の根元に敷きました。
その間3回くらい収穫できました。
アブラムシと日々格闘した結果、アブラムシでだめになった枝は
今年はありませんでした。
最初が肝心、羽のついたアブラムシが飛んできて、
まだ2匹くらいの時に潰しておくと、爆発的な発生から
免れることがわかりました。
昨年は種を蒔く前に石灰を施せなかったので、
芽が出てから、その間に石灰を埋めました。
元肥には、腐葉土と牛糞を少々。
a0043445_21174122.jpg
白いのは大和農園から取り寄せた種。
緑が濃いのはサカタの種で取り寄せた種。

a0043445_21174957.jpg


夏野菜、今年は
ピーマン・ミニトマト・きゅうり・茄子・とうがらし・バジル。
元肥はコンポストの中身・牛糞・油粕・腐葉土・石灰。
石灰や油粕を施した土は、1週間してから苗を植えないといけないのですが、
時間が無いので、苗の周りに腐葉土を布団のように重ねて、
直接、根が当たらないように植え付けてしまいました。

サカタで取り寄せた、コリアンダー・ルッコラと、
ホームセンターで買ったクレソンの種は
来週撒く予定です。


[PR]
by totochoco | 2018-05-17 21:38 | 放任園芸家 | Trackback | Comments(0)